1か月たちました。



あっというまに10月です。

ラムの術後1か月が、無事に過ぎました。


3連休の初日(6日)、
ラムの術後検診とエコー検査のため
高速道路をピューっと飛ばして、出かけてきましたよ。


結果。


肥満細胞腫のほうは、いまのところ再発なし!


やったーーー


まずは、ほっと胸をなでおろしました。



それから術前検査のとき、異常が見られた脾臓。

こちらはエコー検査をしていただいた結果、
1か月前と変化なし、とのこと。

つまり、

よくもなってないし、悪くもなってない。


・・・・・・んー・・・よくなってないのか


ちょっと落ち込むわたしに
先生が説明してくれたところによると

一度、悪くなった脾臓の状態が改善することは
ほとんど期待できないので
「現状維持」が大切だとのこと。
1か月たっても変化が見られないということは
悪いモノ(=悪性腫瘍など)による異常ではなくて
加齢による変化である可能性が高いでしょう


とのことでした。


もちろん、そうではない可能性もあるので
まだ経過観察は必要です。
問題のあるなしを確実にみきわめたいのであれば
脾臓を摘出して検査、という方法しかないそうです。

ただ、わたしとしては
臓器の手術はできるだけ避けたいのが本心。

なので、しばらくは経過観察でいき
もしエコーで異常が見られたり
ラムの体調に変化があったときに
また相談して、決めていきたいと思っています。


1008-01.jpg


ということで、ひとまず今月は問題なしでした。

ぱちぱちぱち。


ひとまずの目標は、完治のめやすの1年、再発がないこと。

あと11か月、そしてその後もずーっと
この調子でいけますように。




<おまけ>

おかげさまでラムは絶好調なのですが
先週からわたし、急性じんましんなんつーものを発症してしまいまして
もー、かゆいの、なんの。

初日は虫刺され(!)の薬を塗ってガマンしたのですが
数日たったら、首からヒザの裏までびっしり発疹が出て
世界地図みたいにつながっちゃった。
カユさもひどいけど、見た目も怖すぎ。

ダンナさんの「こえーー、はやく医者行ってこい」の一言で
このわたしがついに、医者に行ってしまいました。
で、診察を受けたんですけど、先生はちらっと一瞬見て
「急性じんましんですね。」


いや、そうだろうけども。

せっかく久しぶりに医者に来て、長時間待ったし
そこだけじゃなくて、こっちにもそっちにもできてるから
もうちょっとこう、じっくり
わたしのじんましんを診てくれないものでしょうか

と、言いたいくらいのあっけなさ。


でも、今回知ったんですけど
急性じんましんって、原因の特定が難しいんですってね。

食べ物はもちろん(今回はちがうと思う)
体調、ストレス、気温の変化、服がこすれて、、、
なんていうことでも、発症するらしいです。

まあこの際、治ればどーでもいいんですけどね。

おかげさまで塗り薬と飲み薬、
それでもカユさが耐えられないときは保冷材で体を冷やして
なんとか症状も回復してきました。
というか、もう治ったも同然です。

ブラボー、抗ヒスタミン剤♪


はっ!

そういえば去年の冬、ほっぷがカイカイになったときに
やっぱり抗ヒスタミン剤をもらったかも。
しかも、まだ残ってるかも。

あれ、飲めばよかったかな・・・・・・(ダメです!)



ということで、急に涼しくなってきた今日このごろ、
みなさまも体調管理には充分、気をつけてくださいね。




















スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ラムちゃんよかったですね。
しばらく検診の度にドキドキしますが、自然体でいきましょう。
じんましん、さぞかゆかったでしょうね。
今年の暑さは格別だったので、汗とかも引き金になったかも。
私もわけもなくかゆくなることが多発。
大掃除したり、バルサン焚いたりと、いろいろチャレンジしたのですが、
効果なし。
結論として’あせも’と自己診断しました。(病院代ケチっただけ!!)
ところでフェアリーのホームページみましたが、ステキ。
でも、猫はアロマだめだし、どうもワンちゃん主体みたいね。

No title

ラムちゃん、良かったね〜〜♪
これから先も この調子で行きましょう!!
脾臓の方も、変化なしで良かったですね!!
検査の為に摘出手術は、私もちょっと。。。。。
とりあえずラムちゃんが元気そうな笑顔なので安心しました♪

で、らむここさ〜〜ん!! 
じんましんですかっ!! さすがにお医者さんに行ったのね!!(笑) 痒いのってほんと我慢できませんよね。
うちのダンナさんも数年前、顔以外にブツブツ出来てお医者さんに行ったら、あっさり じんましんって言われてました。
(あの頃 すんごい怒ってる事があったので それでかなーって←自己診断)
早く治るといいですねーー!!

よかった!

ラムちゃん、一か月何もなくてホントによかった!!
今後もずっと元気でいてくれることを心から祈ってます。
内臓って、なかなか治りづらいんですかね。。うちも肝臓の数値がなかなか下がらないけど獣医さんに「治すより上手につきあうことを考えましょう」って言われました。
お互いストレスをためないように上手に元気に年を重ねていけるといいですよね。

じんましん、うちのダンナもつい数日前に出ました。
きっと「繊細」な人にでるんですよ。。。きっと、きっとそうですったら。
美味しいものいっぱい食べてストレス発散してくださいね。




猫ままさん

v-356ありがとうございます。
検診の前って、ホントに緊張します。
診察中も先生の表情をガン見しちゃうので、もしかしたらやりづらいかも。
猫ままさんもいろいろ大変なときなのに、ラムのことを気にかけてくださってありがとうございます。
わたしも何かいい情報があったら、お伝えしますね!

>汗とかも引き金になったかも。

そういえば、あたしの発症した日も暑い日でした。
汗が原因っていうのもありそうですね~。
近所のワンコを飼ってるお宅でも、やっぱりブツブツできてきたので受診したら「虫刺されです」って言われたそうです。
夏~秋にかけていろいろカユいので(笑)、皮膚科もあんなに混んでるのかなー。

ふーさん

ありがとうございます♪
ホント、ひと安心しました。ま、とりあえず一歩一歩ですよね。
内臓の手術は、リスクが高いような気がするんです。とくにシニア犬には。
もちろんお医者様も、その辺のところは考えてくれていると思うし、もし悪いものだったら早い対応をしたほうがいいのはよーくわかってるんですけどね。悩ましいです。

おお、ダンナさまもアレルギッシュなんですね!

>すんごい怒ってる事があったので それでかなーって

ぎゃははは、これ大ウケです。
そうかー、怒っちゃダメなのかぁ。
ってことは、あたしのじんましんが治るためには、ほっぷの協力が不可欠ってことですね。イヒ。

Hanakoさん

ありがとうございます!
一か月、なんだか長かった・・・。
でも、なんとか一山越えた感じです。あと11山もあるんですけど、この調子でがんばるぞv-91
ケガだったら、経過が目に見えてわかるけど、内臓、特に数値なんてふつうに生活してたらわからないですもんね。
ちょっとしたことで上下するから、一喜一憂してると身がもたないし。
タヴィちゃんもラムも、とにかく元気で機嫌よく毎日を過ごしてくれたらいいですよね。
一病息災っていうし。←違う?

ほんと、ダンナさまもあたしも繊細なんですよー。
てか、Hanakoさんの周りって繊細な人が多くない?
やっぱりHanakoさんが超繊細だからですよ、きっと。。。きっと、きっとそうですったら。


ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード