馬鹿者。



きのう、午前中からずーっと風が強かったんです。

わかってたんです。

すごい音がしてるから、とっても心配だったのに
どうしても出かけなきゃいけなくて、3時間くらい家を留守にしました。


帰り道、もう少しで家、っていうところで携帯が鳴り
着信を見たら近所のワンコ友達からでした。

「もしかしたら今、ラムちゃんをさがしてる?」

全然イミがわからなかった。

で、脳天気に「さがしてませんよー」なんて答えたんです。
そしたら

「ラムちゃんが保護されて、○○さんちにいるから。
なんか、血だらけらしいの。
すぐ行ってあげて。
コッコちゃんのことが心配になって
いま様子を見にいってきたんだけど
家の中で鳴いてるから、そっちは大丈夫だと思う。」



全身から血の気がひきました。


だって、ちゃんとドアも閉めたし
以前、脱走したことのある部屋は入れないようになってるはず。

外に出るなんて、ありえないんです。


保護してくれてる方のお宅は帰り道だったので
そこから走って走って、走って。

インターフォンを押すとき、指がふるえました。


ドアから出てきたラムは
でも想像していたよりはずっと元気そうで
血だらけっていうこともなく、
シッポも振ってました。

ああ、よかった、と思ったけど

「ここ、ケガしてるの」っていう傷を見て
また貧血起こしそうになった。

右前足の肉球の上部が、パックリ切れてました。

血は、止まってるみたいに見えたけど
いそいで帰って、お医者さんに連れていかなきゃと
とりあえず帰宅して、脱走経路を探してみたら・・・・・・


09-0318-01.jpg


リビングの窓ガラスが、割れてた。
しかも上の段。

ラムが立ちあがってちょうど頭の高さくらい。

何かのはずみで(でも、はずみでガラスが割れる?)割れて
そこを必死に登って、外に出たんだろうか?


09-0318-02.jpg

窓ガラスと外の地面にも、血がいっぱい。


動物病院に連れていき、応急処置していたら
止まっていた血がまたどんどん出てきて止まらなくなったので
結局、ホチキスみたいなので3針ほど縫いました。

いつもガマン強くて、どんな治療でもじーっとしてるラムが
初めて悲鳴みたいな声出して
わたしの体にすがりつき、顔をペロペロなめました。

すごく、すごく痛そうでした。


治療が終わって家に帰ったら
安心と疲れのせいか、ご飯もぺろりと食べ
そして、ぐったり眠ってしまいました。


09-0318-03.jpg


ごめんね。

わたしのせいだ。


09-0318-04.jpg


ラムは風をすごく怖がることが分かってたのに
留守にしてしまった。

きっと、耐えられないくらい怖かったんだろう。


どのくらいの時間かはわからないけど
窓が割れた家の中にひとりで取り残されたコッコも
すごく怖くて、心細かったにちがいありません。

09-0318-05.jpg


ごめんね。


日記で「健康第一」なんてエラそうに言った、まさにその日に
ラムとコッコのことをちゃんと見てやれなかったことを
ものすごく、反省してしまいました。


さいわいにも、ラムは今朝、元気になって
お散歩も足をついて歩けたし(肉球は無傷だったので)
ご飯もペロリと食べたし
目の力も戻ってきたので、ほっとひと安心です。

でも、油断は禁物。
10日後の抜芯まで、悪化させないように
ちゃんと見ててあげなきゃ。


ラムはえらい。

コッコもえらい。


あたしだけ、バカ!








・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・


「埼玉県迷子動物検索サービス」が始まりました。



●テレホンサービスはこちら●

埼玉県迷子動物テレホンサービス(Click!)



●保護・収容動物情報はこちら●

保護・収容動物情報(Click!)


1頭でも多くの命が救われますように。

迷子の動物たちが、1日でも早くおうちに帰れますように。













柴系Mixのジョンくん(19歳)を探しています。


1121-01.jpg



<性別> オス

<体重> 12キロ

<特徴> ●赤い首輪をしています。

●体は茶色ですが、高齢のため顔は白くなっています。

●目は白内障のため白くにごっています。
聴覚、嗅覚ともおとろえています。


11月18日夜~19日早朝にかけて
埼玉県熊谷市の自宅からいなくなりました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


※ジョンくんのいなくなった経過については、こちらをご覧ください。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

らむここさん
自分を責めないで
怪我だけで済んだのは本当に本当に不幸中の幸い
今はご飯も食べて一緒にお散歩にも行けて、らむここさんの側で落ち着いていられるんですから

ラムちゃんもコッコちゃんも
本当にエラカッタね、良く頑張ったネ
痛かっただろうし、心細かっただろうし
保護してくださった方にも有難うデス

ラムちゃん、ご飯をちゃんと食べて怪我を治して
ママとパパとコッコちゃんを安心させてあげてね

らむここさん
ガラスの片づけで怪我しませんでしたか?

皆の心の痛みが癒される事を願って止みません(祈)

それは、びっくりしましたね。
とにかくラムちゃんが無事でよかったです。本当に。
後ろ髪ひかれつつも、出かけなきゃならないときってありますよね。
うちの場合は、外の音を防ぐのに家中のテレビや音楽をつけていったりしていますが、風が怖いときは・・どうしたらいいんだろう。。
私も何か案がないか考えてみますね。
でも、なんでガラスが割れたんだろう・・・何かが飛んで来たのかしら??
ラムちゃん、無事で本当におりこうさんでした。
1日も早く傷が治りますように。
そして、らむここさんも片づけでケガなどしないように気をつけてくださいね。
優しいらむここさんの胸が痛みませんように。

読みながら無事でなによりと本当に胸をなでおろしました。
らむここさん!!私もご近所 わん友達よ!
「家の前通って!!」ってメールくれれば様子伺い位はできるよ!

もう心臓バクバクさせながら読みました…
うー、大変でしたね。
足は本当に可哀想だったけど、事故や大怪我でなくて不幸中の幸いでした。
2匹いたら心強くて安心だろうって、私は思っていたけど、それはまたちょっと違うんだね。

元気出してね、としか言えなくて情けないけど…ファイトです!

ブン太ははさん

ありがとうございます。
自分が悪いのはわたし自身よく分かってるので、こんなふうにやさしい言葉を言っていただけると、かえって申し訳ないみたいです。
ラムもどんどん元気を取り戻してきました。
おかげで、わたしもちょっと元気になってきたので安心してくださいね。
ほんとに保護してくださった方には感謝の気持ちでいっぱい。
今日、あらためてお礼に行ってきました。
みんなに助けてもらって、ラムもコッコもわたしも幸せものです。ホント。
今日は一日、ベタベタ過ごしました(笑)。

Hanakoさん

よくよく考えてみれば、あの足のケガだけですんでホントによかったです。
うちの前の道、けっこう交通量多いから交通事故だってあり得たし、ガラスでもっと大きなケガをした可能性だってすごくあったんですもんね。

>外の音を防ぐのに家中のテレビや音楽をつけていったりしていますが

これ、風の音から気をそらすのにもいい方法かもしれませんね。
もし次回、出かけるときに風が強くなりそうだったら、ためしてみようかな。
ありがとう!
でも、ちょっと外出が怖くなりました・・・わたしのほうがトラウマになりそうです。

のむのめさん

ありがとうございます。
今回のことで分かったのが、こういう優しいワンコ友達に恵まれて何とかやっていけてるんだなぁってことでした。
これからもよろしくお願いしますね!

レオままさん

2匹いたら安心っていう場面もきっとあるんだろうけれど、ラムにとってコッコは”頼れる存在”ではないので、怖いことがあると、コッコがいてもパニックになっちゃうんだと思います。
今日しみじみ、ほんとに不幸中の幸いだったなぁと思いました。
もう二度と、こういうことがないようにと願ってるんだけど、まだうまい方法が見つからないです。
でもね、ラムがどんどん元気になってきてるので、わたしも元気出していきますよ!
ファイト一発です!!
パワーをどうもありがとう。

うわ・・・・・大変でしたね。。。。。
らむここさんのお話を聞かれた時と家に帰られた時のオドロキが目に浮かぶようです。。。。
でもどうしても出かけなくちゃいけない時ってありますよね。。。。ナンデ??って思っちゃう時でも・・・
だかららむここさんが悪いんじゃないよ~~
とりあえず、ラムちゃんが無事だったことを喜びましょう。(ケガはしちゃったけど 涙)
お家でひとり頑張ったこっこちゃん、貧血を起こしそうになりながら 獣医さんに走ったらむここさん、痛い治療を頑張ったラムちゃん、皆えらかったよぉ~~
でもいつもご近所と仲良くされてるから、保護もしてもらえたし、コッコちゃんを見に行って下さったり、情報が早くてよかった~~。
ほんとお疲れ様でした。
ラムちゃん、痛いけどガマンね。もうこんなことしちゃだめだよ~~。お外も治療も 多分 風よりコワイよ~

ラムちゃん、怪我は痛々しいけど、ほんと交通事故に遭ったり迷子になったりしなくてよかった!!
保護してくれる方や、連絡してくれる方が近くにいて本当によかったですね。
そういうのってらむここさんの人徳だもの、元気出してくださいね!

脱走してしまうくらい怖くて不安になってしまうのは心配ですよね。
広い部屋でのお留守番は、「守らなければならない場所」が広くてワンコにプレッシャーをかけてしまうことがあるそうです。
ケージやバリケンでのお留守番はカワイソウなイメージがあるかもしれないけど、
「ココにいれば安心♪」って思ってもらえたら
そのほうがいいかもしれません。
普段から、ご飯やオヤツをハウスであげていれば、そんなに抵抗無くハウス慣れすると思います。

まずはラムちゃんの怪我が早く治りますように。

ウチもミンが怖がりだから他人事じゃないです(^^;)

ドキドキしながら記事を読ませていただきました。
近所の方が保護してくださってよかったですね。
それにしてもいったいどうしてガラスが割れたのか不思議ですね。
我が家でも同じことが起こったらどうしようかと考えさせられました。

ふーさん

今年になってから、一番”血の気が引いた”電話だったかもしれません。
ほんとビックリした~!!
ラムも、もうほとんどビッコひかずに歩いてるので大丈夫です。
ありがとうございます。
でもあの日以来、風の日が続いてるので、ずっとドキドキ。
あたしお留守番させるのが怖くなっちゃって、ちょっとの買い物も車に乗せて出かけてます。
過保護かなぁとも思うけど・・・でも完治するまではね。

>お外も治療も 多分 風よりコワイよ~

そのとおりですね。よ~~~く言い聞かせます。

ユウコりん

いろいろアドバイスをありがとう♪

>「守らなければならない場所」が広くてワンコにプレッシャー

そうなんだ・・・ラムは特に”守る意識”が強いから、よけい責任を感じちゃうのかも。
ラムを飼い始めたころ、全然知識がなくって(今もあんまりないけど)、ケージトレーニングとかしなかったことが悔やまれます。
人間がいないとき、安心する場所がないとたしかに不安だろうなぁ。
その点、コッコは本当に手がかからないコなので、最近「コッコ株」が急上昇中(苦笑)。
人もワンコも、のんきなほうがいいねぇ~。


リリさん

ドキドキさせちゃってスミマセン(笑)。
もう、すっかり落ち着いているので大丈夫です。
ありがとうございます。
ガラス、どうやって割ったのか・・・カメラがあったらよかったのに。(でも出血シーンで貧血になるかも(汗))。
不安な気持ちをやわらげる、いい方法が見つかるといいなあと、つくづく思います。
なにか情報があったら、お知らせしますね!



ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード