ねがい。


最近、考えさせられたことについて。(すごく長いです。スミマセン。)

ご近所に、初老のご夫婦が住んでいます。
小型犬と、20キロを超える男の子ワンの飼い主さん。
その男の子ワン(仮名:クロちゃん)は力持ちで、
どんなに遠くからでもオス犬の存在をキャッチし、ガウガウしちゃう。
近所ではけっこう有名で、ちょっぴり怖がられてます。

でも、なんだかラムのことを好いてくれて
(コッコのことは別に好きじゃなさそうだけど)
遠くにいてもシッポをブルンブルン振って歓迎してくれるので
わが家ではクロちゃんは、大切なお友だちワンの1頭なんです。


0803-2.jpg


2年前、そのご夫婦のだんなさまのほうが倒れてしまい
半身にマヒが残ってしまいました。

もともと奥さまのほうは、クロちゃんのことが怖かったらしく
倒れた次の日くらいにはもう、
動物病院にクロちゃんを連れていき、そのまま飼い主の権利も放棄して
動物病院に後の処遇を任せてしまったのだそうです。

動物病院では一生懸命次の飼い主さんを捜しましたが
20キロを超えた力持ちの、しかもガウしちゃう子なんて
なかなか引き受けてくれる人が見つかるわけもなく・・・。

わたしの友だちHちゃんがクロちゃんのことを聞きつけたのは
ちょうどその頃でした。

実はクロちゃんは、Hちゃんの家からそのご夫婦のところにもらわれていったワンコなんです。
で、動物病院でクロちゃんの引き取り手を捜しているという情報を聞きつけ
すぐに迎えに行き
それまでにかかった料金もすべて支払い
家に連れて帰ってきたのです。

Hちゃんのお宅には、既に2頭の先住犬がいたから
もちろん最初はすごーく折り合いが悪くて
Hちゃんもかなり悩み、ほかの飼い主さんを捜そうとまでしたみたい。

でも毎日毎日、顔を合わせて吠えあっているうちに
なんとなく慣れて、平和に過ごすようになっていたみたいです。

やがて半年くらいして、先住犬の1頭が虹の橋を渡っていくと
残されたもう1頭とクロちゃんは、もうすっかり仲良しに。
2頭で、よく一緒にお散歩していました。


0803-3.jpg


Hちゃんの家に来たばっかりの頃は、かなりやせて表情もけわしかったクロちゃん。
でもHちゃんの家でのんびり過ごしているうちに
”これが、あの怖いといわれたクロちゃん?”ってみんながビックリするくらい
のんきな顔の、やさしいワンコになっていったんです。

そのうち、おじさん(前の飼い主さん)が
マヒの残った体でクロちゃんに会いにくるようになって
でもまだとてもお散歩できる状態ではなかったし
市への登録もHちゃんの名前でしていたから
クロちゃんは相変わらずHちゃんの家でのんびり過ごしていました。

最近では、Hちゃんとおじさんとクロちゃんと先住犬が
一緒にお散歩をしている姿を見かけ
おじさん、ずいぶん回復してきたみたいでよかったなーと
一安心していたんです。

先日。

Hちゃんから突然電話がかかってきました。
「クロがいなくなっちゃった・・・」

涙声のHちゃんによくよく話を聞いてみたら
朝、おじさんがいつもの時間に
「クロ、さんぽに連れていってもいいか?」と来宅。
Hちゃんはちょっと心配だったけど「いいよ」と。

そうしたらいっこうにクロちゃんは帰ってくる気配がなく
すっかり暗くなってからおじさんが1人でふらっと現れ

「クロの荷物を取りに来たよ」
「クロちゃんはどうしたの?」
「うちにいる」
「まだ?」
「うん」
「え?おじさんの家に、ずーっといるってことなの?」
「そうだ」

Hちゃんは、気が動転して何も言えなかったそうです。

たった2年と言われればたしかにそう。
その前に、おじさんとクロちゃんが暮した日々のほうがはるかに長い。

だけど、Hちゃんはこう言ってました。

あのクロの、ノンキそうなのほほんとした顔が見られなくなって
ほんとうに淋しい。
連れてかえるのなら、前もって相談してほしかった。
もう会えないわけじゃないけど、やっぱり淋しいよ。
ちゃんと別れのあいさつもしてないんだよ。
クロはとってもガマン強いから
こんなふうに、あっちこっちへやられても
きっと、じーっとガマンしてるんだと思う。
クロがかわいそうだよ。
クロ、こんなふうになって幸せなのかなぁ。



0803-4.jpg


わたしも、Hちゃんの家に来て
驚くほどやさしく、やわらかくなったクロちゃんの顔を知っているから
かなりショックでした。

たしかに見方を変えれば
まだまだ体調が戻っていないのに、
それでも早くクロちゃんを連れて帰りたいと思うくらい
おじさんもクロちゃんのことを大切に思っているんだろう。

だけど。

あれから2週間たった今も
クロちゃんがお散歩でHちゃんの家の前を通りかかるたびに
ぺたっとおすわりして、じっと動こうとしないという話を聞くと
やっぱり胸が痛みます。

それに正直に言うと、
この2年間、Hちゃんがどんなに大切にクロちゃんの世話をしてきたかよく見ているから
だまって、何のお礼の言葉もなく
こんなことをするのってひどいと思う。
しかも一度はクロちゃんを動物病院に捨てたのに。
(もっともおじさんは、このことを知らないらしいけれど)


0803-1.jpg



でも、もしわたしがおじさんと同じ立場だったら
やっぱり、ラムとコッコは”私の”だって思うだろう。間違いなく。

お礼はします。
でも”私のラムとコッコを返して”って言うと思う。



Hちゃんも私も、いまの願いは1つ。

どうぞ、クロちゃんが幸せでありますように。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

考えさせられた・・・

と、いうより、ちょっと腹が立ってしまった。。。。
そのオジサンも奥さんも おかしいよ~~~
そりゃ、私だって自分が入院してる間に はながそんなことになったら 「お願い返して」って言うと思うけど。。。
(む~~ダンナが元気なら有り得ないけど、二人で事故ったりしたら有り得そうだわ。でもいくらなんでも相談なしでは、どこかへやったりしないと思う。) なんかHさんも ちゃんと納得出来て・・なら
まだしも やり方が変だよ~~!そのおじさんに、動物病院の経緯など話す事は出来ないのかしら?わからないけど、Hさんちに居て、時々おじさんと散歩行くので いいやんって思ってしまう。。。
と、書きながら・・・・・結局、人間がクロちゃんを振り回してるのかな。。。。クロちゃんが幸せでありますように。。。そう願うしか
ないのかなぁ~~~ど~も腑におちん~~~っ!!

クロちゃんはどうなのかな・・
こういうとき、クロちゃんの、ワンコの意見が聞けたらどんなにいいかと思いますね。

私の勝手な意見としては、やはりそのおじさん夫婦はおかしいと思う。
どんな理由があるにせよ、飼い主の権利(と義務)を放棄した事。
そして、温かく迎え入れ、二年間も大切に世話してくれたHさんへ謝礼もせず
再び勝手につれ帰った事。
身勝手以外の何者でもないのでは、と。

そのおじさん、もう一度倒れたらどうする気なんだろう。

でも・・それでも・・
クロちゃんにとっては、そのおじさんが「飼い主」なんだろうか。
犬は裏切らないのではなく裏切れない、
クロちゃんにとっては、おじさんだけが「飼い主」なんだろうか・・

それでクロちゃんが幸せならばと、一生懸命自己処理をしてるであろう
Hさんの心を思うと胸が痛みます。
どうか、Hさんの願い、らむここさんの願いが伝わりますように。

クロちゃんを、幸せにしてあげてください・・ そのためにどうすればいいのか
そのおじさんにはしっかりと考えてもらいたいです。

再びですが

ユウコさんの書かれたこと、私の書きたかったことソノモノです!こんな風にちゃんと文章に出来なかった自分が情けないわ~v-406

ふーさん

わたしも、クロちゃんはずっとずっとHちゃんの家にいて
おじさんはおさんぽの時間に遊びに来るんだと思ってたんですよ。
それが一番いい形だと思ったし
クロちゃんも幸せそうだったから。

>結局、人間がクロちゃんを振り回してるのかな。。。。

私も考えてたら、分からなくなってきちゃった。
でもね、「クロちゃんが幸せになるように」と思って一緒にいるのと
「自分が一緒にいたいから」一緒にいるというのは、全然違うと思うんです。

おじさんの目に、今のクロちゃんはどんなふうに映っているんだろう?
幸せそうに見えているのかな。
できたら、聞いてみたいんだけれど。



ユウコさん

>ワンコの意見が聞けたらどんなにいいかと思いますね。

ほんとうに、できることならクロちゃんに選ばせてあげたいです。
でもHちゃんの家の前で立ち止まって動かないということだけでも
クロちゃんの気持ちが分かるような気がするんだけど。

>そのおじさん、もう一度倒れたらどうする気なんだろう。

Hちゃんもそれをとっても心配していました。
しかも奥さんがクロちゃんのことをとても嫌がっているから
おじさんの気持ちだけで連れていっちゃって、
もしまた同じようなことが起こったときに、
今度はどんなことをされてしまうか分からないと。

Hちゃんは、クロちゃんがいつ帰ってきてもいいように
使っていた物は全部、そのままとっておくと言ってました。
それから日記には書き漏らしたんだけど、登録住所もHちゃんの家のままにしてあるそうです。
もう二度と、知らないうちにクロちゃんをどこかに捨てられてしまわないように。
あと、うるさがられても、うっとおしがられても、
先住犬を連れてどんどん遊びに行くって。

私も及ばずながら、力になろうと心に誓ってます。

ユウコさん、いろいろ真剣に考えてくれて、どうもありがとう。
先輩、がんばるよ!


ふーさん

そんなことないよー。
ふーさんの言葉は、わたしがまさに言いたかったことです。
読んでて、だいぶスッキリしました。

こういう話って、コメントするのが難しいと思うんだけれど
ちゃんと考えてくれて、どうもありがとうございます。
気持ちを文章にするのって、むずかしいね。

クロちゃん

そんなことがあったのですね~。こういう話って当事者の立場になってみないと、その状況とか環境がわからないからなかなか意見するのも難しいんですよね。
確かに「クロちゃんにとってなにがイチバン幸せなのか」って考えてあげるのが私もイチバンだと思います。
私だったら、絶対タヴィを手放すことなんてできないししたくないけど、自分が身寄りがなくて散歩もできずにそばにいてあげることもできない状況になったとしたら、悩んで考えて誰か安心して委ねられる人を探して・・
そして頭をさげてお願いすると思うんです。「一生、どうか幸せにしてやってください」と。
家族を受け入れたり、手放したりするって相当な覚悟がいることですよね。
クロちゃん、モノじゃないよ・・

どんな形であれ、クロちゃんが幸せで可愛がってもらっていれば私はそれでいいと思います。
人間は怒りや悲しみを吐き出したりぶつけたりして消化できるんですから・・

ラムちゃんとコッコちゃん、私がもらったとしたらもう絶対返しませんよ~。うひひ。
あ、でもらむここさんが現れたら、私が踏んづけられてらむここさんの元に走って帰っていくでしょうね。(笑)

どうかクロちゃんが幸せで元気でいられますように・・☆

Hanakoさん

もしも必要最低限の世話もできなくなったら、やっぱり「人に託す」ということも考えなければいけないんでしょうね。
今はとてもとても考えられないけれど・・・。

いつも思っているし、書いてもいるような気がするんだけれど、
ワンコは人間のことばがしゃべれないから
いろんなことをしてあげてても、「これが本当にラムやコッコの望んでることなのか?」って悩むことがあります。
結局、答えはだれにも分からない。
でも言葉はなくても、表情やシッポなんかを見ていると、ワンコの言葉が聞こえるような気がしたり・・・。
できたらそうやって、おじさんにクロちゃんの言葉を聞き取ってほしいな。

>ラムちゃんとコッコちゃん、私がもらったとしたらもう絶対返しませんよ~。

そしてタヴィちゃんの頭に、”ストレスはげv-509”ができそうな予感・・・。

もしタヴィちゃんのお世話係りに立候補したら、もれなくHanakoさんがついてきそうですね(爆)。

クロちゃんがちゃんと幸せになれるように、私がよ~く見張ってますね。

>でもHちゃんの家でのんびり過ごしているうちに
>”これが、あの怖いといわれたクロちゃん?”ってみんながビックリするくらい
>のんきな顔の、やさしいワンコになっていったんです。

これがすべてをものがたるかと。

ワンコはワンコなりの仁義を通すけど、
ヒトにはそれができない。
いやだね。

JARAさん

もし、これから先、クロちゃんの顔が変わっていってしまうことがあったら・・・
それを今、とても心配しています。
クロちゃんがガマン強いことを知っているから
よけいかわいそうなんだと、Hちゃんは言っていました。

ワンコにできることが人間にできない・・・・・・
なんか、情けないですよね。

後悔しないですか?

もし、私がハナコさんの立場だったら、おじさんに一部始終を話します。ハナコさんはクロちゃんを本当の家族の一員として接していたのですよね!!本当の愛情をそそがれたから気性のはげしかったクロちゃんも温和ないい子になったんだし・・・。きつい言い方かもしれませんが、クロちゃんが不幸になった時のことを考えているということはクロちゃんが今までより幸せでないと思っているからでしょう?ハナコさんとおじさんとの関係がどれほどのものか第三者の私にはわかりませんが、お願いです!!1度おじさんにハナコさんの今の気持ちと今までの経過を全部話してみてください。伝えることによってハナコさん自身の気持ちも陰で心配しているよりすこしは気が楽になるのではないですか?それでもおじさんが飼うと言ったらそれはクロちゃんに前以上に愛情をもって接してくれることになるのでは・・・?

”後悔しない~”コメントさま

コメント、ありがとうございます。
実はまだ結果は聞いていないのですが、つい先日、
Hちゃんの家族全員で、クロちゃんの家に話をしに行ったようなのです。
直前の話では、おばさんは会いたくなさそうだけど、”家族”の話なんだから
ちゃんとおじさんとおばさんの2人に話をしたいと言っていました。
その後、クロちゃんが帰ってきたという話はないので
結局まだ、おじさんと一緒に暮しているんだと思います。
結果が分かったら、また日記で報告させていただきますね。

おじさんはきっと、おじさんなりの愛情を注いでるんだと思います。
でもその愛情が、人間の”ひとりよがり”であってはならないですよね?
ただ日記を読み返してみて思ったのですが、私の書き方ももしかしたら”偏見”があるのかもしれないです。
おじさんが読んだら「何、言ってるんだよ」ってことになるかもしれない。
でも結局、私は私、おじさんはおじさん、HちゃんはHちゃんの目でしか
クロちゃんを見ることはできないんですよね。
だからこそ、何が一番幸せか・・・と考え込むより、とにかく話し合いですね。

クロちゃんのことをこんなに考えてくださって、本当にありがとうございます。
よいお知らせができるといいんですけど。


ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード