愛車に乗って、どこまでも行こう。



きょうの桜。

久しぶりにゆっくり桜の木を見上げ
ずいぶん咲いてることにビックリしました。


0328-01_20150328151035de8.jpg


最近、ラムのことで手いっぱいですが
ほっぷもイイコで頑張ってます。

でも。
実はナイーブちゃんのほっぷ。

ラムはいつもと違う様子で怖いし
人間はちっとも遊んでくれないし
お散歩は短いし、で
ちょっと気持ちが落ちてるみたい。

0328-02_201503281510366d4.jpg


ほっぷが欲しいのはおもちゃじゃないんだよね。
おもちゃで遊んでくれる、その相手がほしいんだよね。

ごめんよ。


・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・


ラムが立てなくなって1週間。

0328-03_20150328151038ccd.jpg


突然のことだったので
ラム自身もものすごく混乱してるんだと思います。

とにかく、おしっこができなくて困り果てました。

赤ちゃんのときをのぞいて、
ずっと外でしか排泄しなかったので
家の中、ましてや寝たままっていうのは
どうしてもできないみたい。

きのう、丸一日おしっこが出なかったので
不安になって病院に電話したら
「とにかくすぐ連れてきてください」と言われました。
24時間以上排尿できないと、尿毒症になる恐れがあり
ヘタすると命に関わるんだそうです。

着の身着のまま、
ラムを車に乗せたんですが
今、ラムは自分で座っていることができないので
助手席の床にタオルを何枚も敷いて
その上に寝かせて、という
なんとも苦しそうな体勢で連れていきました。

こんなに病院が遠く感じたのは初めてだったかも。
とにかく事故を起こさないことだけ気を付けて
ひたすら前進。
やっと病院に着き、ラムを下ろそうと抱き上げたら

・・・・・・おしっこが出ていました。


運転してる間じゅう、
早く着かないと、ラムの命が・・・と、
そればっかり思ってたので
嬉しいけど、気が抜けた。

とりあえず診察してもらったところ
おしっこも出たし
表情も落ちついているので
心配はないでしょうとのことで、ひと安心。

排尿できない原因として
膀胱の麻痺とかも考えられたのですが
脚の神経はちゃんとあるので
それは考えられないとのこと。

先生がおっしゃるには、
やっぱり長年の習慣や性格のせいでしょう
とのことでした。

解決策としては、
いつもお散歩で行く場所とか
ラムが好きなところとかに行って
根気よく排泄を促すしかないと。


で。

一晩明けて、けさ。


ラム、堂々のカートデビューです。

0328-06_201503281510572c1.jpg


このカートは、数年前
ご近所の先輩ワンコから譲り受けていたもの。
サイズ的に小さく見えたんだけど
この狭さで体が安定して、かえってよかったみたいです。


ことし初の桜見物。

0328-07_20150328151059c08.jpg
寝ちゃいそう。


意外と乗り心地いいのかな?
こちらが想像していたよりずっと
リラックスしてました。

いつもの公園のいつもの場所に到着し
初めてのトイレトレーニング。

最初はマヨラーと2人がかりで
おしっこポーズを取らせてみたんだけど
どうにもこうにも、ムリっぽい。
人間の腰のほうが先に悲鳴をあげたので
とりあえず草の上にラムを寝かせてみたところ
直後にマヨラーが
「あれ、おしっこ出てるよ。」

ラム、なんともあっさり、その場でおしっこができました。

あまりにも簡単だったので
拍子抜けしたよ。
でもまあ、よかったよかった。
カート作戦、大成功です♪

よーし、これからは
このカートに乗って
みんなでどこまでも行こうね!


0328-08_2015032815110053a.jpg


さらに、これもカート効果なのか、(たぶん違う)
ラムの食欲ががぜん戻ってきました。

先日まで、ワンコ用ミルクをなめたり
プリンをなめたりするくらいだったのが

この療法食を1缶、ペロリ完食した!

0328-10_201503282146123bd.jpg


食べない時期が続いたので
かなり体重が落ちてしまったラム。
このフードは、かなり嗜好性が高くカロリーも高いので
いまのラムにはピッタリです。

カロリー並にお値段も高いけど、
こんなに食べてくれるなら
買った甲斐もあるってもんです。


食欲が戻って、体重が戻って、体力が戻ったら
そしたら、もしかしたら・・・・・・。

いやいや、まずは1日1日、
前の日より元気になることを目標にしよう。

「おしっこ問題」という課題が
きょう克服できたことだし
こうやってひとつひとつ、頑張っていけばいいんだよね。

よっしゃ、がんばるぞ!


・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・


最近、ひとりで遊んでるほっぷ。


0328-09_20150328151101b04.jpg



なんか、胸が痛む・・・。











スポンサーサイト

決意表明。



桜、咲きました。

0324-01_20150324101606a8a.jpg
Photo by patapata_phone


ラムのことでご心配をおかけしてます。

きのう、病院へ行ってきました。

おとといの夜の発作の後、
ラムは前脚も後脚も
力は入るものの、まったく立てなくなってしまいました。
立とうとしても、その場でもがいてしまう感じで
わたしが支えてあげても、足が床を叩くだけで
立ち方が分からなくなっている感じでした。

車に乗せるにしても
抱いていないとバランスを崩して倒れてしまうため
近所のお友だちがらむここカーを運転して
病院まで連れていってくれました。

いつもお世話になっている友だちですが
今回は急なことで、さらに予定があったにもかかわらず
イヤな顔ひとつせず引き受けてくれて
診察が終わるまで待っててくれました。
本当に泣きたいくらい感謝です。


診察の結果、前回の診察のときに疑われたもののうち

「老齢性前庭疾患」は、病状の進み方を見ると可能性が低い。

「脳梗塞」は、眼振(めまい)などが全く見られないことから、
やはり可能性はそれほど高くない。

去年の秋に見つかった「胸腺嚢胞が関係してる可能性」は
胸部レントゲンの結果、あまりない。


今回の症状から考えられる病気として

「てんかん」は、手足の突っ張りなどの発作が起こったときに
ラムの意識(認識)がしっかりできていたことから
あまり考えられない。

「腰や背中の骨の異常」は、レントゲンの結果、認められない。
逆に15歳とは思えないくらい、しっかりしていると言われました。


ということで、現時点で可能性として一番高いのは、
ラムの頭の中で何かが起こってる、ということ。
(先生はもっと違う言い方をされていたと思うんですが
こんな漠然とした言葉ですみません。)

たとえば脳腫瘍とか・・・。
でも、それをはっきりさせるには
やはりMRIを撮るしかないそうです。

ラムは診察室に入ってから徐々に落ち着いてきてましたが
やはり立つことはできず
診察台の上でも、支えていないとゴロンと倒れてしまう感じでした。

さらに先生が支えたまま床に下ろしてみたけれど
やはり前と後ろの脚がそれぞれもがいてる感じです。

先生は
「神経系のトラブルかもしれませんね。
頭からの信号がちゃんと届かないんです。
そうだとすると、もう歩くことはできないかもしれません。」

その後続けて
「介護、ということをお考えになったほうがいいかも・・・。」

介護、という言葉が、すぐにはピンときませんでした。
1日たった今でも、やっぱりピンときません。

わたしの勝手な推測では
発作のときにラム自身がビックリして
腰を抜かしちゃったのかな、程度でした。

だってその日の発作の前までは
ゆっくりだけど歩いたし
寝がえりだって普通に自分でうてたんです。

「もちろん頭の中を見たわけじゃないので
この推測が間違ってて、ある日ひょいっと歩き出すかも」と
先生は言ってくださったけど。

そうであってほしいと、心から思うけど。


でも、シロウトのわたしが
根拠のない楽観的な見方をしてても
どうにもなりません。

現に昨日(正確にはおとといの夜)からの2日で
「食事」「排泄」「寝返り」など
いろんな問題に、すでに直面しています。


とりあえず、やってみようと思います。

最初は何をするにもヘタだろうし
ラムもいやな思いするだろうけど
習うより慣れろ、です。

それに何より
いまはラムが一番ショックを受けてるんです。

立てるはずなのに立てない。
あれ? なんで?
足は動くのに。
痛くないのに(たぶん)。
立ち方だってちゃんとわかってるのに。
なんで立てないのかな。
なんで歩けないんだろ。

この前のお休みには歩けたのに。

その前のお休みには走れたのに。



・・・・・・いかんいかん、書いてたら泣けてきた。


泣いてる場合じゃないんだよ。

ばかばか、あたしのばか!


0324-02_201503241016076a7.jpg
2日間、ほとんど眠れなかったラム。
やっと寝たので、遠くから隠し撮り。



ラム。
あたし、がんばるからね。










さっき。(携帯より)

3時間くらい前、
ラムが急に発作のようなものを起こしました。

立ち上がろうとして急にもがき
体が突っ張ったようになったんです。

一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。

とにかくダンナさんがラムを抱き抱え
私も足をさすりながら
ずっと2人で声を掛けました。

少ししたら、かなりゆるいウンチが出た(“した”というより“出た”という感じでした)ので
抱き抱えた姿勢のまま
ラムの汚れた下半身を、そーっときれいにしたり
数分おきに突っ張るので、そのたびに抱く姿勢を変えたり
落ち着いた時を見計らって
水を含ませたティッシュを口元に持っていったりして
気づいたら2時間以上たっていました。


こんなこと、初めてです。

おとといくらいから、シュークリームやプリンを喜んで食べるようになり
今日も、シニア犬用の栄養ミルクを朝、昼、晩と飲み
少し安心してた矢先だったのに。

幸い、今は落ち着いてベッドに寝ています。
呼吸も静かで、姿勢もいつもどおりです。
でも心配でたまらない。
今夜は近くのソファーで寝ることにしました。


とにかく、もう発作が起きませんように…。


ラム、ちゃんとそばにいるから
安心してね。

春はそこまで。



春も近い、と思わせるような日が増えました。

河津桜も満開です♪

0315-01_2015031522014423f.jpg


きのうはホワイトデーだったんですね。
すっかりすっぱり、完全に忘れてたんだけど
そんなわが家にも幸せが届きましたよ~。


ワンコ友だちのHanakoさん&タヴィちゃんから♪

0315-02_2015031522014562f.jpg


先週はいろいろあって
(ラムのことだけじゃなく)
精神的にちょっと大変な1週間でした。
Hanakoさんからのプレゼントには
美味しいものと一緒に気持ちがギュっと詰まってて
ホントに嬉しかったです。


0315-03_201503152201478f8.jpg
じーっと見ててもあげないよ!

お礼のメールに、ちょっとラムのことを書いたら
Hanakoさんからの返信に
「老犬の具合は日替わり」
っていう言葉があって
そうか、みんなそうなんだよな、と
ちょっと安心しました。

ラムの具合は変わらず、というより
ちょっと低下気味のような気がします。

頭だけじゃなくて、体もちょっと曲がってきちゃったし
食欲もあんまりなさそう。
朝晩食べたので喜んでたら
翌日はまったく食べなかったり。
大好きだった夕食時のヨーグルトには
見向きもしなくなりました。
歩くのも、かなりヨロヨロしてる感じです。
食べてないからよけい、いろんなことができなくなってるのかな。
ただ幸いにも、痛いとか苦しいとかはなさそうです。

一日中、だいたい寝てます。

でもちょっと前までお気に入りだったイスには
もう乗れなくなっちゃったので
この低いワンコ用ベッドが、いまはラムの指定席。

0315-04.jpg


寝てるとき
ちゃんと息をしてるか心配になって
つい、じーっとお腹を見たりしちゃってる。

そういう私の視線とか気配のせいで
リラックスできないのかも、と
今これを書きながら反省しました。

まずは何でもいいから食べてほしいので
いただいたアドバイスを参考にしながら
いろいろ買っては、あげてみる日々。


本日の購入品。

0315-05.jpg


あとこれ。

0315-06.jpg

近所のシニアのゴールデンレトリバーが
これを飲ませたらめちゃくちゃ元気になった、というので
試しに買ってみたけど・・・
お薬だいだいだいーっきらいなラムが
はたして飲んでくれるだろうか・・・。

ま、ダメだったら、わたしが飲みます。


0315-07.jpg


お散歩も、もう2頭一緒はムリなので
ラムとほっぷ別々に行ってます。

あの”殿様ほっぷ”が、最近はなんとなく
ラムをいたわってるような気がする。
だから今日はほっぷの慰労もかねて
のんびりゆっくり、公園を歩きました。

0315-08.jpg


できないことに落ち込むより
できることを喜ぶ。

頭ではわかってるけど
むずかしいなー。


0315-09.jpg


本日のラムです。

夕ごはんを8割くらい食べました。
ミルクも飲みました。
お散歩にもゆっくりだけど行きました。


ラムの春も
そこまで来てるといいな。











急いじゃだめなんだよ。



ラムが元気ありません。

体がちょっとだけ右に傾いています。

ご飯は食べます。
でも朝はあんまり食べたがらない。

お散歩も行きます。
でも短い距離を短時間。


お医者さんに行ったけれど
頭の傾き以外の症状はないので
少し様子を見ることに。

0308-01.jpg


食べないからか
体重もけっこう減ってしまいました。

「今の体重よりは、減らしたくないですね。」と言われたので
いろいろ手をかえ品をかえ
ラムを”その気”にさせるように奮闘してます。



早く元気になるといいな。

0308-02.jpg
これはちょっと前のラム。


早く元気にならないと
お花見の季節になっちゃうよ。

0308-03.jpg


でもけさ母が電話を掛けてきてくれて
「年寄りは何をするのでも
ゆっくりにしかできないんだから
急いじゃダメだよ。」
だって。


いそがず、あせらず、のんびり、ゆっくり。


忘れないように、
壁に貼っておこうかなあ。









ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード