スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服派と”の”の字派。



朝から雨がしとしと。
さむい~。
上下とも重ね着の冬みたいなかっこうなんだけど
今からこんなで、12月はだいじょうぶかね。



ご心配をおかけしていますが
おかげさまで、ラムは元気です。

1022-01_20141022143040024.jpg


フードを腎臓サポートに切り替るのと同時に
Hanakoさんに教えていただいたコチラも始めました。

1022-02_20141022143042ed5.jpg
老廃物を吸着し、体外に出してくれるらしい。


お薬的なものが超~きらいなラムが
はたして食べてくれるか心配だったので
まずはわたしが自分でなめてみたのでアール。

そしたらまったく無味無臭(わたしの鼻認定)。
顆粒タイプにしたので、水分で溶けて
本体は全然わからなくなります。
ただフードはイカ墨まみれのようになるけどね。
ほんとに真っ黒で、食べ物には全然見えないけれど
いまのところ問題なくパクパク食べてくれてます。

よかったー。

もし食べなかったら
あたしの老廃物排出用になるとこでした。


涼しくなってきたっていうのに
いまになって、また毛が抜け始めたので・・・

1022-03_20141022143043f4a.jpg


いよいよ洋服生活もスタート♪

1022-04_2014102214304545b.jpg


ここんとこ毎晩のように
深夜2時、3時にラムに起こされ
10~20分程度、夜中のトイレ散歩に行っていたわが家。

さむいし、こわいから
できれば絶対に行きたくないんだけどぉ、
でも気づくとラムが枕元に立ってるんだよー。
それ、めっちゃ怖いんだよー。

わたしが熟睡ポイントに入ってて起きないと
マヨラーの顔をベロロ~んとなめて起こすらしい。
そっちも怖いー。

「やっぱりおばあちゃんになると、トイレが近くなるんかな」
と言ったら、マヨラーが
「もっと年とった時、ちゃんと介護してもらえるかどうか
今のうちに人間を試してるんじゃないか?」だって。

う~ん。
単純に「寒くてトイレに行きたかった」だけだと思う。

洋服のおかげでお腹も冷えないはず。
どうか朝まで寝てくれますように。


こちらはいつでも裸ん坊。
ほっぷ版 ”の”の字ロール。

1022-05_20141022143047e31.jpg


もっとも夜は
マヨラーの布団の中でぬくぬく~です。
ぐふふ。



・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・


ちょっと前、
いつもお世話になってる友だちが
作ってくれました。


ラムとほっぷがいっぱい!

1022-06_201410221431017a8.jpg


な、な、なんとコッコも~♪

1022-07_20141022143103b0e.jpg


もうどうしようーって落ち込んで
さらに鼻と口にヘルペスまでできちゃって
気持ちも外見もボロボロだったから
励ましてくれようとしたのかな。

すごく嬉しかったし
めちゃくちゃ励まされました。

ほんと、いつもありがとうね。










スポンサーサイト

ラムにおまかせ。



台風一過。
一日じゅう風が強くて
洗濯物がぐるんぐるんに巻き付いてました。


コンタクトレンズ使用のマヨラーは
風の日が大嫌い。

でも、どんなに疲れてても
目が痛くて超不機嫌でも
こんなふうに出迎えられたら
そりゃ、機嫌が直っちゃうよね~。


1014-01_20141014214026be3.jpg

効果はバツグンです。

いや~、マネできないわ~。まぢで。



ラブラブーなふたりの横で
気配を消してるほっぷ(とわたし)。

1014-02_20141014214027762.jpg
ぐぅー。


そんな癒し名人のおかげで
本日もわが家の平和は保たれたのでした。


ごくろうさま!
明日もその調子で頼んだよ。








あれからのラムのこと。



またもや台風が近づいています。
でも、こちらは時々雨がパラつく程度。

深夜に最接近・・・って、イヤだなー。



台風で散らないうちにパチリ。

大好きなシュウメイギク。

1013-01_201410131348489dd.jpg


わたしの心を鷲づかみ、ブルーウィング。

1013-02_20141013134849448.jpg
青い蝶々みたい。

近所で見かけて一目ぼれ。
ずっと探してたら、偶然入ったお店でいただきました。
「ほしいー」って、眼からビームが出てたのかも。

・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・

(いつもながら)更新が滞り、ご心配をかけています。
ごめんなさい。
その後のラムの経過を少し。



●10月5日

診断の結果を聞きに病院へ。
そこで改めて、ラムの胸部レントゲンを撮影した結果、
前回(9月18日)抜いた胸水がまた溜まってきていることが判明。

先生のお話では、やはり胸腺種がもっとも疑わしい。
または、リンパ腫の可能性もあると。
ただレントゲンやエコーでは、どちらとも判断できないとのことでした。

その時点での選択肢は

・手術
・放射線治療
・抗がん剤治療
・何もしない

の4つ。

手術をするなら、病気を確定することが必須だけど
放射線や抗がん剤の場合は、
様子を見ながら治療を続けていくということでした。

どちらにしても確定にはCT撮影が必要なこと、
もし手術の場合は、かなり難度が高いということで
他の病院(大学病院など)を希望するなら
紹介状を書きます、とのことでした。


どうするかの判断を下すためにも
まずはセカンドオピニオンを受けたいと伝えました。


ただこの時点で、わたしもマヨラー(@ダンナさん)も
「手術はしたくない」と考えていました。

そんな大手術、もし持ちこたえられたとしても
長期入院や体を動かせないストレスで
逆に寿命が短くなってしまうかもしれない。
だったら、家で穏やかに過ごさせてあげたい。
怖い思いはさせたくない。

そんなふうに思っていました。



●10月6日

やはり高齢でガンの手術をし、術後2年たっても元気な
近所のシニア犬の飼い主さんに聞いたり
インターネットで調べたりした結果
車で40分程度(高速使用)の距離にある医療センターに決めて
その旨、もとの病院に伝えました。



●10月11日

診察。
まずは問診で今までのくわしい話をした後、
送られていた写真を見ながら、先生の所見を聞きました。

やはり一番疑わしいのは胸腺腫。
2番目はリンパ腫。
ごくごく稀に、良性のものもあるけど・・・、とのことで
ほんの少し持っていた「もしかしたら・・・」という期待は
あっという間に消滅。
胸腺腫の場合、手術をすれば8割成功し、
成功すれば天寿をまっとうできるので
ラムが10歳未満だったら、迷わず手術を勧めると。

ただ人間でいえば80歳(なんだそうです。)のラムに
ろっ骨を切断する(こともあるんだそうです。)ような大手術をし
さらに術後も長期入院が必要な選択をするかどうか。

ただ「完治」や「天寿をまっとう」という言葉に
正直、心がグラつきました。

手術はイヤだけど、でももしもまだ腫瘍が小さくて
簡単にちゃちゃっと取れるんだったら
ラムの体への負担も少ないんじゃないか、
そしたら完治して、3年でも5年でも生きられるのかも。

先生の説明はつづき、
リンパ腫の場合は手術ではなく、放射線治療。
その場合は半年から1年、生存できる可能性がある。

・・・やっぱりそうとう厳しい状況なんだ。

受診前の楽観的な気持ちが、グズグズになりました。

思い切って
「何もしない場合は?」
と聞いてみたら
「胸腺腫で手術をしない場合は
この写真から判断して半年くらい、
リンパ腫の場合は進行が速いので
2,3か月だと思います。」

2,3か月。
・・・・・・ラムの誕生日は1月なのに。

「どちらにしてもこの病気は
進行すると、かなり苦しみを伴うと思います。」

手術はしない、と決めていたのに
「苦しむ」と聞いて、また心が揺れました。

命が少し短くなってしまうとしても
穏やかに過ごせるなら、そのほうがいいと思ってたけど
苦しいむなんて・・・・・・。
そんな思いだけは、絶対にさせたくない。絶対に、絶対に。

混乱したまま、
とりあえず病気を確定するためと、手術が容易かどうかを調べるため
(場所や大きさによっては、手術が不可能かもしれないので)
検査を受けることにしました。
治療方針を決めるのは、それからにしようと。

検査には数時間かかるため
ラムは病院に預けて
いったん帰宅することに。

帰り道、車の中で涙が止まりませんでした。



夜、病院へお迎えに。

開口一番、先生は
「ラムちゃんのCTは撮りませんでした。」と。

もう、そんなに進んでしまってたんだ。

と、頭が真っ白になりそうになったとき

「レントゲンで白く写っている部分に針を刺してみたんですが
水しか採れないんです。
エコーの写真を見ても、中身がひたすら水なんです。
腫瘍の本体がない。
長年、胸腺腫やリンパ腫を診ているけれど
その典型的な様態とはどうも違うようなんですよね。」

それがいいことなのか、悪いことなのかもわからず
私たち2人は沈黙でした。

「病理検査の結果を見て、ほかの専門医とも相談してみないと
はっきりしたことは言えないけれど
もしかしたら、どちらでもないかもしれない。
良性のもの、という可能性も出てきました。」

・・・・・・えええええーっ!?

そうなの?
そうなの?
ほんとに?

なんだか一気に、目の前が明るくなったような気がしました。

ほんとに?

会計を終え、連れてこられたラムは
すごく元気で、シッポをぷりぷり振って
すたこら病院の出口のほうに向かいます。

元気なラムだ。
いつものラムだ。

よかった、ホントによかったよ。



1013-08_20141013134913118.jpg



もちろんまだ
「やっぱり悪いものでした。」
という可能性も大いにあるから
あまり喜び過ぎちゃいけないんだけれど
それでも帰りの車内は、行きとは大違い。
私もマヨラーも、やけにテンションが高かったです。


1013-05_20141013134853b09.jpg
あくび1秒前。


長々、読んでくださってありがとうございました。

ラムは食欲もあるし、お散歩も元気に行ってます。
変わらず元気です。

今後どうなるかはわかりませんが
”不安なく、笑顔で過ごせる1日”を
なるべく長く続けられたらいいなと
今は思っています。

きょう、ラムが元気なことが嬉しいです。

いろんな方に、心からお礼を。

いろんな言葉が、支えになっています。
ありがとうございました。




☆おまけ☆

血液検査の結果、
ラムの腎機能がかなり低下していることが判明。
これは年齢によるものらしいので、仕方ないんだけれど
なるべく低下のスピードを遅らせるように
何らかの努力をしたほうがいいと言われました。

病院で、腎機能サポート的なフードをいくつか紹介してもらい
とりあえず試してみます。
最近、好き嫌いがはげしいラムが
食べてくれるかどうかは不明ですが。

1013-06_20141013134910daf.jpg

腫瘍のことは私にはどうにもできないけど
腎臓に負担のないように工夫することならできるし
やらなきゃいけないんだもんね。

シニア同級生(タヴィちゃん&Hanakoさん)にも
いろいろアドバイスしてもらって
ムリせず、がんばろうと思います。


1013-07_20141013134912077.jpg
腎臓サポートフード(ドライ&ウェット)+タラ(煮汁も)+かぼちゃ


健康なのが一番だけど
もしどこかが少し悪かったとしても
穏やかに、痛くなく、おばあちゃんライフを過ごせますように。


80歳、ばんざい!








ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。