スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のひとコマ。


バイトがお休みだったり、遅番のときは
朝の時間がのんびりしてるので、ラムとコッコにもすぐ分かるみたい。


大好きな座布団の上にどてっと寝転がり
日の当たる窓際でのんび~りくつろいでます。

けさもそんなふうに油断してる親子を見てたら
なんかいぢりたくなってきました。ふっふっふ 


題して「1分以内に、鼻の頭をさわるチャレンジ!!!」
(意気込んだ割には、まったくたいしたことなくてスミマセン


いざ、勝負開始。


0928-1.jpg



さすが野性の勘なのか、普段と違う様子をすぐに察して
警戒してます。


近い順で、まずはコッコから。


0928-2.jpg


えい!



0928-3.jpg


フンッ



0928-4.jpg


うぬぬ、案外てごわい。



0928-5.jpg


よーしよし。





0928-6.jpg


ヤッター!!! 



記録は・・・えーと、すみません、タイマー忘れてました。




お次は


0928-7.jpg


ぼけラッチのラム。



行くぞーーー。


0928-8.jpg



ヤッター・・・っていう充実感を覚える間もなく、任務終了。





・・・・・・さてと、仕事しよ。


今日もいい一日でありますように 




スポンサーサイト

おでんとテーブル。


これを復活といえるのかどうか、まだよく分かりませんが
とりあえずPCが普通に動くようになりました。

ひとまず、安心です。


不動の女・ラム~その1~

0926-1.jpg



ここのところ、立ち上がりや動作が遅くなってきた気がしたので
ウィルスチェックしたり、画像データをMDに移動したり
シロウトなりにできることをボチボチやってたのです。

今回、ウィルス駆除ソフトの使用期限が切れるということで
更新版をインストールしたまではよかったんだけど
その翌日からおかしなことに。

不動の女・ラム~その2~

0926-2.jpg


立ち上がりは今までにも増して遅く、しかも完全に立ち上がる前に落ちることも数回、
いざ立ち上がっても、日本語入力はなかなか反応しないし
画面もコマ送りみたいに切り替わる、
あげくのはてに、スクリーンセーバーまで不真面目な動きをするようになっちゃった。
図形がアメーバみたいに変形したまま固まったりするんですよ。
ちょっとブキミでした。

不動の女・ラム~その3~

0926-3.jpg



話はかわって。

この数日の間にあったことで、一番大きなことは

ついにテーブルセットを買った

ということでしょうか。

実はずっとちゃぶ台の生活をしていた我が家。

今までそれほど不便は感じてなかったんだけど
今年になって発症したわたしの腰痛と、
今月になって発症したダンナさんの腰痛のせいで
床に座るというのが、ものすごく苦痛になってきました。

ああ、イスに座ってご飯が食べたい!


不動の女・ラム~その4~

0926-4.jpg




思い立ったが吉日と、そのままリサイクルショップへGO~

もうこうなると、ステキなのがいいとかオシャレなのがいいとか
そんなこと言っちゃあいられません。

ということで、3軒目にしてやっと見つけました。

120×80くらいの木のテーブルに、イス2脚付きで

なんとあなた

3000円ですよ、3000円

わたしの時給、4時間分くらい!(かなしい・・・)

これでやっと、ご飯を落ち着いて食べられるようになりました。

でもね、テーブル生活になって気づいたことが1つ。

ラムとコッコの顔が遠い・・・。





おまけですが、スーパーで”静岡のおでん”というのを買ってみました。

0926-5.jpg


1人前500円。(写真は一部です。)

ふりかけをかけて食べるなんて初めてで、とっても美味しかったけど、
考えてみたらおでん6人前=テーブルセット

これ、すごいですよね。










ちょっとおやすみ。


なんだかPCの調子が悪いため、日記がなかなか書けません。
復旧したらまた活動しますので、ご心配なく。

ラム、コッコも元気です。

マルちゃん、2、3日前に見かけたという情報があったと
飼い主さんからお聞きしました。

がんばって。


0925-1.jpg





簡単に”処分”って言わないで。


先日の日記で書いた、迷い犬のマルちゃんを探すポスターが
また新たに貼りかえられていました。


0922-3.jpg



下のほうには、こんな言葉まで。


0922-4.jpg



毎朝のように、自転車に乗って探す飼い主さんの姿を見るという話も聞きました。

マルちゃんらしき犬を見たという方が、その情報を伝えると
飼い主さんはまず最初に
「元気だったでしょうか?」と聞いたそうです。


早く帰ってきてほしい。
まだ一度も(たぶん)会ったことはないけれど、
うちの近所の方もみんな、マルちゃんのことを心配しています。





きのうの夕方、お散歩の帰り道に顔見知りの方に声をかけられました。

「ねぇ、柴犬の・・・」

その瞬間、マルちゃんのことが頭に浮かび、”もしや”と思ったのですが
その続きはこんな話でした。

「・・・柴犬の子犬を欲しい人、いないかな?血統書付きだって」

よくよく話を聞いてみると、その方の知り合いのお宅に柴犬の子犬が産まれたのですが
欲しい方がいれば、2万円で譲るとのこと。

そしてもし引き取り手がない場合、その子犬は処分される、とのこと。

一瞬、言葉を失いました。
処分っていう言葉が、あまりにも簡単に出てきたので。

だって柴犬でしょう?
血統書付きっていうことは、”そのつもり”で産ませたということでしょう?
それでいざ子犬が産まれてきて、2万円で買ってくれる人がいなければ処分するって
いったいどういうことだろう?


0922-1.jpg



一緒にいたパパゴンちゃんのお母さんが一言、
「”処分する”なんて言うくらいなら、
”可愛がってくれる人に差し上げる”って言えばいいのに。」

話をしてくれた方も
「飼い主さんは、せめて今までかかった費用を回収したいらしいよ。」
と、半分怒ったような口調で言っていました。


その場にはたまたま7頭のワンコがいたのですが
コッコともう1頭をのぞくと、みんな
捨てられていたり
保健所にいたり
ペットショップに持ち込まれていたワンコばかり。

今はみんなとても大切にされて、幸せいっぱいに暮しています。



0922-2.jpg



マルちゃんのように、必死で探してもらっているワンコもいるかと思えば
生後40日くらいで、既に「処分」という言葉を使われているワンコもいる。


うーん、うまく気持ちが言葉にできません。

ひとつだけ、強く思ったのは、
犬たちの幸せは、人間の思いひとつでどうにでもなってしまんだよなぁ、ってこと。


処分されるためにこの世に生まれてくる命なんて、ひとつもない。




腹筋の秋。


けさは早起き。
ダンナさんを送り出してから、いつもより1時間近く早いお散歩へGo~


0921-1.jpg



いつもの橋の上でラムが見ているのは、こんな景色。
今日は1時間早いから、空の色も全然違います。


0921-2.jpg


朝がずいぶん遅くなりました。

こんな時間じゃ、お友達には会わないよと言いながら歩いてたら
あら、ビックリ。
前回登場のナイチンゲールしろちゃんに、また会いました。


0921-3.jpg



しろちゃんの飼い主さんとは、年齢は違うけれど
いつもとっても親しくさせていただいてます。
ラムが子犬のときからだから、もう6年半くらい。
ありがたいなぁ。


きょうも朝っぱらから、川沿いの道をてくてく歩きながら
ぜひ近々、日帰りバスツアー@お土産付き に参加しよう
と、大盛り上がり!

これからの季節だと・・・うーん、やっぱり
紅葉見物&栗ひろい&温泉 かなぁ。ウヒヒ。

食欲の秋、がんばるぞー!


0921-4.jpg


いつも感心するのだけど、最近の60歳前後の方って
なんだかとってもパワフル

一緒に歩いてると負けそう・・・っていうか、完全に負けてます。

「ラムちゃんのお母さんでも歩けそうなコースを見つけておくから
今度、一緒に山登りしようよ」だって。

・・・・・・かたじけない。


0921-5.jpg


ということで、やっぱりこの秋の目標は基礎体力強化 かなぁ。

まずは腹筋!!!

とりあえず10回、ラクにできるようになりたいと
強く誓った初秋の朝なのでした。

(でも鍛え方、わからない・・・。)






米運。


へっへっへっへっへ。←ブキミな笑い声。

また当たっちゃいましたよ。

毎度おなじみ(?)の

お米5キロ!!

0919-1.jpg



近所の某スーパーでやってた懸賞に、どうやら応募してたらしいです。
もうすっかり、完全に忘れてました。

宅急便が来たときには、送り主名が「キャンペーン事務局」となってたので、
ついにコレ が当たったかと思ったのですよ。


いやー、それにしてもおどろいた。


これで去年の秋からの当選米重量は

5キロ+10キロ+5キロ=20キロとなり

ラムやコッコの体重を軽~くクリア。


0919-4.jpg



このままいくと、私の体重を超える日も近・・・いや、近くはないけど、
夢ではないかもしれません。


ああ、どうしよう。


こんなに米に運を使っちゃって
肝心の宝くじはかすりもしないんじゃ、まずい。
かといって、米も当たらない、くじも当たらないじゃもっと悲しいし。



0919-2.jpg

当選も知らずに、コワ顔で眠るラム。




どうぞ、この勢いが年末まで続きますように。

はっ、そういえば思い出したけど
今、食べてるお米は近所の方にもらったんだった。


0919-3.jpg



どこにいるのかわからないけど

お米のかみさま、どうもありがとうございます 




どうか・・・。


世間的には3連休の中日。
こういうときは、お散歩に行ってもお友だちになかなか会えないのに
けさはめずらしく、公園でバッタリ。

そのメンバーは

ラムのおさななじみ、みんなにやさしい”ナイチンゲール”しろちゃん

0917-2.jpg




小さなビッグアイドル、プー

0917-1.jpg




ならべて撮るといつもこんな顔、ラムとコッコ

0917-3.jpg



走りたくてたまらないプーの勢いに押されて
最近すっかりオバ化してたしろちゃんやラム、コッコも
めずらしく朝から思い切り走り回ってました。
もっとも長時間はムリだったけど・・・。





しばらく遊んで、お開き。
といってもみんな家が同じ方向なので、一緒に並んでてくてく歩いていたら
ふいに後ろから、自転車に乗った女性に声を掛けられました。


「あの、ちょっとすみません。」

立ち止まった私たちの前で、女性は
「実はわたし、犬を探してるんですけど・・・」
と、バッグからコピー用紙のようなものを取り出しました。


はっとしました。


実は先週くらいから、橋の欄干や電柱などあちこちで
柴犬の老犬を探す貼り紙を見かけていたからです。

写真からも、かなりの年齢だということが分かりました。
そして手書きの貼り紙の文面から
飼い主さんが必死に、その子を探しているのだということも。


「あ、知ってますよ。あの橋のところのポスターのワンちゃんですよね。」

わたしがそう言ったとたん、その女性は
「あ、ご存知でしたか。ありがとうございます」と頭を下げました。
目が、なみだで真っ赤でした。



0917-4.jpg



犬を飼っている人たちが、迷い犬のポスターを見て
気にならないわけがありません。
その紙の前で立ち止まって読んでいる人の姿を何人も何人も見ました。

このあたりの人たちは、そういうことにはすごく敏感です。
知らないワンコが1頭で歩いていたら、絶対にだれかが気づきます。
だから、もしこの辺でこういうワンちゃんを見たら
たぶんすぐ情報が伝わると思うんです。


わたしがそういうことを、つたない言葉で伝えている間
飼い主さんは何度も
「ありがとうございます、よろしくお願いします」と頭を下げつづけていました。


ポスターには名前がなかったので尋ねたら
「まるっていうんです」。


目を真っ赤にした飼い主さんを前にして、
できるだけ気をつけてます、
何か分かったらすぐご連絡しますねと
それだけしか言えないことが、つらくてたまりませんでした。


0917-5.jpg



いま、雨が降っています。

飼い主さんは、どんな思いでいるんだろう。

一日も早く、まるちゃんが戻ることを心から祈っています。




窓からみえる空。


お散歩中、ばったり会ったご近所さんに

「朝、おたくの前を通ると、いつもラムちゃんが窓から外を見てるんだよ。知ってる?」

と言われました。


・・・・・・ぜんぜん、知らなかった・・・。



0915-1.jpg



ラムの見ている窓は、道が一番よく見える場所にあります。

わたしが朝ごはんの後片付けや洗濯や掃除なんかでバタバタしている時、
ぜんぜん構ってくれない飼い主にはとっとと見切りをつけて
ラムはひとり、自分の時間を過ごしていたんだな。


0915-2.jpg


家は川沿いの道に面しているので
朝のお散歩ラッシュ時間には、知ってるワンはもちろん、
知らないワンもいっぱい通るんです。

たまには、「ラムちゃん」と声をかけてくれる人が
いるのかもしれません。


0915-3.jpg



毎朝、窓の内側にじっとオスワリして、
ラムはひとり、そういう景色を眺めているのかな。



明日も、あさっても。



0915-4.jpg

コッコは、窓辺よりソファーの上が好き。





先日、ふみバカ日誌にて
”ふーみんちゃんにお手紙書こう”企画に応募したら
ユウコ画伯にこんなかわいい絵をいただきました。


ramucoco-yukosan.jpg


ユウコさん、ありがとね~










動物ワールド


唇のヘルペスは、徐々に快方に向かってる・・・と信じたい今日このごろです。

あいかわらず、トイレの鏡に映った顔を見るたびにぎょっとします。

きょうはお店のお客さま約3名から
「どうしたの?」
「ころんだの?」
と次々聞かれました。嗚呼・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

きのうは小雨の中、
かねがね見たいと思っていた展示会を見に行ってきました。

その名も

ウィルコンさんの動物ファンタジー

絵本作家であるヨゼフ・ウィルコンさんの動物を描いた原画がたくさん集められていて、
なかなか見ごたえがありました。

わたしが特に気に入ったのは
彼が70歳くらいになってから始めたという、動物を題材にした彫刻作品の数々。


0913-8.jpg


見ようによっては、どれもシロウトっぽいんだけれど(←かなり失礼)
ものすごく温かみがあって、ユーモアに溢れていて
どれもこれも、つい笑顔になるような作品ばかりでした。

ウィルコン作品のすごいところは、見た人のだれもに
「これだったら、自分にも作れそう」と思わせちゃうところ。
現にわたしも思っちゃいましたよ。
そういえば昔、ピカソの絵を見たときも
「こんなの、あたしでも描ける」と思ったなぁ。
・・・・・・ああ、おそろしい。


で、帰ってきてから家の中を見回してみたら
意外なことに、わが家にもちょっぴり動物ワールドが広がっていました。

その数少ないコレクションを、どうぞご覧ください。


作品1「ふくろうイス」


0913-1.jpg

たしか以前、名古屋に行ったときに衝動買いしたもの。
なぜコレを買ったのかはナゾ。



作品2「ふくろうオカリナ」

0913-2.jpg

母のおみやげ。
母はときどき、こういう不思議なものをわたしに買ってきてくれます。



作品3「わたしはナンでしょう。」

0913-3.jpg

さて、何だか分かりますか?


答えは


0913-5.jpg


ジャジャーン!


0913-6.jpg

はいっ、鉛筆けずりでした。
ホームセンターの見切り品コーナーで発見。




そして最後にとっておき。


作品4「わが家のたからもの」


0913-7.jpg

何億円もらっても、これは手放しません。




雨ニモ負ケズ。


きのう。

深夜からものすごいカミナリが続いて、ブルブルの親子。
その親子に起こされ続け、すっかり寝不足の飼い主。

そんなボロボロの状況にもかかわらず
久しぶりに行ってまいりました。
隣市の無料ドッグラン!


0912-1.jpg


今回はお友だちも一緒。


以前、わが家に泊まりにきたMダックスのチャチャと
最近のわたしのアイドル、ゴールデンのプーです。


0912-2.jpg



どちらもドッグランデビュー!

ということで、今にも降りそうな空にもめげず行ってまいりました。
(ちなみに2匹の飼い主さんも、寝不足の顔だった~。)


こんな天気だから空いてるだろうなーとの予想は見事的中。

ほとんど貸し切りで、ノビノビ遊ぶチビッコたち。
(チャチャはもう1歳過ぎたけど、あいかわらずチビッコだし、
プーはもう16キロだけど、まだ5ヶ月のチビッコ)


0912-3.jpg



チビッコたちの相手をするでもなく、
あくまでもマイペースで遊ぶラムとコッコのオバちゃんコンビ。


偶然、一緒になったフレンチブルちゃん。

0912-4.jpg

いつ見ても、味のある顔してるなぁ。


それにしてもラムとコッコは
だんだん、こういう場所での遊び方が上手になってきたみたいです(親バ飼い主)。

知らないワンコがそばに来ると、やっぱりちょっとガウしちゃうけれど
そこでおわり。
深追いはしません。

その後、そのワンコが近くに来ても大丈夫だったし
においを嗅がれても、気づかないフリしてました。

これは、特にラムにとってはものすごいことなんです。


あの知らないワンコを見ると、眉間にシワを寄せてたラムが!
背中の毛をババババッと立てて、ウゥーっと威嚇してたラムが!
一瞬にしてワンコからシーサーに変身するラムが!



0912-7.jpg

・・・ああ、信じられません。感涙。


もっとも、どうしても相性の悪いワンコというのはいるから
油断はできないんだけどね。

でもドッグランでいつも
「何かやっちゃうんじゃないか」
「ケンカになるんじゃないか」
とドキドキ、冷や冷やしてた最初のころに比べたら
飼い主もラム、コッコもリラックスできるようになってきていて
それがとても嬉しいです。


0912-5.jpg



きのうは2時間くらい遊んだところで
全員がクタクタになったので、お開きとなりました。

ドッグランデビューのチビッコも、飼い主さん親子も
すごく満足してくれたみたい。よかった~


0912-6.jpg



これから気持ちのいい季節になるから、
ちょくちょく来れたらいいなぁ。



ところでわたくし、一晩明けてどうも筋肉痛のような気が・・・。

気のせいだな、きっと。





ブツブツ。


わたしは数ヶ月に一度、口唇ヘルペスになります。

で、今まさに、唇にできてるのです。
例のブキミなブツブツが。

子供の時からずっとなので、慣れてるといえば慣れてるんだけど
何回やっても慣れないっていえば慣れない、このヘルペス。

特に今は接客業なので、かなり気になります。

一緒に働いてる人は
「自分が思うほど、気にならないよ」と言ってくれるんだけど
おとといは、オーナーの人に
「あれ、くちびるにミートソースが付いてるよ」と言われちゃいましたよ。

げげっ、ミートソースって?

とにかくこれ以上患部が広がらないように、祈るのみです。

別に触らなければ痛くもないから、とにかく問題は見た目だけなんですけどね。

ま、とりあえず 芸能人じゃなくてよかった と思うしかないか。



今日は朝から、異様に暑かった~。

バイトから帰ってきて、まずアイスを1本(チェリオのブラックチョコ味)。
アイスコーヒーを1杯。

日が傾いてから、ようやく重い腰を上げました。

今日は家を出たとたん、パパゴンちゃんに遭遇。
親子3頭でのお散歩になりました。ラッキー


0910-1.jpg



もっともラッキーと思ったのはわたしだけで、
ゴンちゃんとラムは、ここ4年間ぐらいずーっと仮面夫婦なんですけどね。

きょうもケンカするでもなく仲いいわけでもない
付かず離れずの、ビミョーな距離を保っておりました。


0910-2.jpg


すっかり熟年停滞夫婦?



0910-3.jpg


・・・・・・でもない?



5時半を回ると、空ももう真っ赤。

だんだん夜が早くなってきました。

0910-4.jpg



ものすごく暑かったけど、でも夏ももう終わりなんだなー。





お針子志望。


ちょっと前から、お散歩バッグが気になっていました。

今、使ってるのは、たしか数年前にホームセンターのバッグ売り場で
セール品で480円くらいで買ったもの。
ぜんぜんカッコよくないし、可愛くもないんだけど
大きさが手ごろなのと、布地がナイロンなので雨の日もOKという点で
ずーっと使い続けていました。

0907-7.jpg



でもね、さすがにずいぶんボロボロになってきた。
においも何だか気になるし。
なにより

飽きたーーー。

で、今日、ふと思いついちゃった。
自分で作ればいいんじゃない?

自称・お針の会会員番号3番、お針子脂肪 志望のわたし。
さっそく手芸屋さんに行ってみました。

んが!

た・・・高い。

ビニール加工やはっ水加工されてる布って、すごく高いんですね。
これなら完成品の立派なバッグが十分買えちゃうよ。

あー、なんかやる気が下降線だ・・・と思った私の頭に
また突然ひらめくものが。

そうだ、100円ショップに行ってみよー。

自称・100均の女王(今日は自称が多い)のわたし、自転車をこいで直行です。

で、結論からいうと大成功~
無事、はっ水加工のやつ、見つけちゃいました。
ランチョンマットだったけど(色も選べなかったけど)。


大きさ(たて35×横42)も、なかなかよさそうだったので
さっそく2枚お買い上げです。

家に帰って、いざお裁縫タイム  。
テキトーに折って、待ち針で留めながらガガガっとミシン掛け。


で、こんなんできました。

0907-1.jpg



もともとランチョンマットなので端の処理も必要ないし
ちょっと布の重なったところは苦労したけど
自分で使うんだから、ちょっとくらい縫ってないところがあっても(おいおい)
全然気になりません。



0907-2.jpg


中には仕切りも作りました。
これでおやつとウ○チ処理袋を別々に入れられます。
お水のボトルもちゃんと入るし。


0907-3.jpg



どうかなー、気に入った?


0907-4.jpg


とりあえずニオイを嗅ぐだけ嗅いで、おやつが入ってないとわかると
あっという間に興味を失う親子。


0907-5.jpg


ああ、そうですか。



仕上げに同じく100均で見つけた、ワンコワッペンをぺたり。

0907-6.jpg


ふっふっふ。
明日の朝、さっそく使ってみます。楽しみー。

<本日の明細>

ランチョンマット(2枚)・・・105円×2
ワンコワッペン(3個1組)・・・105円×1/3
平テープ(持ち手)・・・家にあったもの

しめて245円でした。ちゃんちゃん♪




ちゅら。


ここ数年、沖縄がブームといわれるくらい盛り上がってるような気がします。

わたしが一度だけ沖縄に行ったのは、たしか4年くらい前だったかな。
沖縄本島ではなく、久米島という離島でした。

久米島を選んだのは、そのとき一緒に行った友達のRちゃんが
以前、そこで織物の勉強をしていたから。
そのときお世話になった人たちに会いに行く旅に
わたしとわたしの母も同行させてもらったのでした。

そんなこんなで、まるっきりの観光客という立場でもなかったせいか
島の人たちと一緒に過ごす時間も長かったから
途中から、まるで住んでるような気持ちになってきました。

たった2泊3日だったのだけど
帰るときにはもう、住んでもいいくらい
好きになっちゃった。


0905-1.jpg

(写真:「くめじまたいむ」より、お借りしました)

半日すごした、はての浜
水も空も、信じられないくらい美しかったです。



その気持ちを久米島の案内してくれた方に話したら
「こっち来ればいいさー。
あの赤い屋根の家、空いてるから、あそこに住めばいいさー。」

だって。


なんだかくたびれてたり、イヤなことがあったりすると
今でもときどき、あのときの
「いいさ、いいさー」という、ゆっくりな優しい言葉を思い出します。


あの赤い屋根の家、まだ空いてるのかなぁ。


0905-2.jpg

それはじゃないよ。


日曜日の夜、沖縄本島に移り住み家族と暮らす女性を、テレビで見ました。

その暮らしは、わたしの考える「ふつうの生活」じゃありませんでした。
もう、まったく、ぜんぜん違ってた。


ハイビスカスの花をつぶして出た汁で髪を洗ったり
塩と備長炭で洗濯したり
においでオーブンの温度を調節したり
勘で時間を知ったり。


0905-3.jpg



正直、わたしにはあそこまでの生活はできないだろうけど
あんなふうに暮らせる空気が
沖縄にはまだまだあるんだな。


うーん、それにしても
たくましい女の人って
ほんとうに、かっこいいです。

0905-4.jpg


ああいうところで暮らしたら
ラムとコッコはきっと大喜びだろうな。

アスファルトじゃなく土の上を歩いて。

勘をたよりに、時間なんか気にしないで。












プレイバック・パート・・・。


なんとか天ぷらショックからも立ち直り
今日はさっそく、イタリアンレストランで、友だちとランチしていたらむここです。

いやー、さすが私の胃袋。
復活が早い、早い。

もっともきのうの朝ごはんは
さすがにおにぎり1個で満足したけど。
(「結局、食べたんかいっ」という突っ込みはなしでお願いします。)


写真はきのうの朝さんぽ。


0904-1.jpg



♪み~どり~の中を 走りぬけてく 茶色い親子



0904-2.jpg



♪ひとりじゃダ~メよ ふたりそろって ハンドル切るの



0904-3.jpg



♪あっちの道路じゃ 小さいワンコが 遊んでほしいと

キャンキャン鳴くから こっちもついつい 大声になる



0904-6.jpg


うぅぅ・・・ ワンッ!!!!!

ああ・・・やはり 



0904-4.jpg


何が気になるのか、こんなところばっかり顔を突っ込んでたコッコ、

案の定、きょうコッコの目の下に・・・


0904-5.jpg


ちょっと大きくなった

ダーニー 

を発見してしまいました。

もう、やめてほしい・・・。





今日のランチトーク、あまりにもエキサイティングだったため
せっかく美味しそうなケーキが5種類も出てきたのに
写真を撮るの、すっかり忘れました。

それにしてもおんな5人集まると
かなり怖いっす。





天ぷらこわい。


うぉぅ・・・もうダメだ。

私はいま、ダウン寸前です。

きょうは、外ごはん。
近所にできた居酒屋風食堂が美味しいらしいというウワサを聞きつけたもので。

外に食べに行くのなんて、な~んて久しぶりなんでしょう。
それで気合が入りすぎちゃったんだな、きっと。

以下、今夜のわたくしの戦いぶりをご覧ください。

見てるとまた思い出してゲップが出そうになるので、感想は控えさせていただきまする。


0902-3.jpg

戦闘開始の 梅酒サワー


0902-4.jpg

なすの一本漬け


0902-5.jpg

生しらす刺


0902-6.jpg

牛すじ煮込み


0902-7.jpg

さんまの刺身


0902-8.jpg

カレイの煮付け


0902-9.jpg

どどどーん! かき揚げ丼@らむここ担当


0902-10.jpg

どどどーん! 市場天丼@ダンナさん担当

最初に言いましょう。

まいりました。ハイ。

とにかく最後の天ぷらが効いた・・・。
もう、重いボディをくらいました。
来た瞬間は、すごいボリュームに狂喜乱舞したのですが
もうしばらく、天ぷらの顔も見たくありません。ホントに。

あー、ぐるじー。


わたしたちが居酒屋での戦いを終えて帰ってきたら
「おみやげは何ですか~?」
おすわりしてプレッシャーをかけてきた、ラムとコッコ。

おみやげはありません。
だって勝負に負けたんだもの。

あまりにグロッキーだったので、その姿を写真に撮る気力は
もう残ってませんでした。すみません。

ということで、昼間、さわやかな風が吹き抜けるいつもの場所
お昼寝する”どっちか”の写真でお茶をにごしておきます。
(さて、どっちだ~?)

0902-1.jpg




0902-2.jpg


腹も 身のうち・・・だった。



月見草。


きのうはワケあって、友だち2人と伊香保まで出かけてきました。
1人は保育園から中学まで、1人は高校のときの友だち。
聞いたら、会うのはなんと1年ぶりなんだって。
そのことにビックリしました。

せっかく伊香保温泉の近くまで行ったのだけど
別の大切な用事があったので、今回は温泉はなし。
でも次に来るときは、ぜったいここの「温泉+昼食プラン」を予約するんだー。


お昼はこんな感じ。いろいろあった中でわたしが選んだのは
もちろん肉と魚の両方が食べられる「よくばりコース」。ふぉっふぉっふぉっ。

0901-1.jpg


これに食後のシャーベットと飲み物がついて1575円でした。
まんぞく、まんぷく。


温泉はなしだけど、温泉まんじゅうは忘れない。
やっぱり類は友を呼ぶのですなー。


ということで、きのうは両親の家でお留守番していたラムとコッコ。

わたしが母にしつこく言っておいたせいで
どうやらオヤツ、ほとんどもらえなかったらしい。

「ほんとにあげなかったからね」と何回も言う両親の目には、ありありと

「ほんとはあげたかったのに。」
「うちに来たときくらい、好きなだけ食べさせてあげたい。」
「ああ、かわいそう・・・。」

という言葉が・・・。

なんかわたし、すっかりオニ飼い主みたいじゃない? とほほ。


きのうは山の上の伊香保でも暑かったけれど
けさは一転、とても涼しい朝です。

おさんぽから帰ってきたら、さっそくこのとおり。

0901-2.jpg


座布団3枚、ひとり占めのコッコ。

0901-3.jpg


・・・・・・えらそう。


あれ?ラムは・・・?

0901-4.jpg


これが例の(?)、チラリズムというやつですかい?


0901-5.jpg



0901-6.jpg


こういうラムを見るたびに、野村監督がむかし言ったという

「長嶋 茂雄はひまわりの花、私は月夜にひっそりと咲く月見草ですよ。」

をつい連想してしまうわたし。

いや、ミスターも野村監督も、現役時代のことは知りませんけどね。ほんとに。





ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

08 | 2006/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。