スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつい!


ごぶさたしておりましたが、みなさんお元気ですか~?

ほぼ10日ぶりの更新、キーボードを打つのもまだぎこちない私です。
旅先で更新しようと携帯をピコピコやってみたのですが
帰国してみたら、やはり更新されていないことが判明。

・・・ああ、わたしって・・・。

今回の旅では8泊10日で
パリ → ブリュッセル → ドイツ
の3カ国を回ってきました。

一応、最大の目的としてはこれです、これ。

0630-1.jpg


えーと、帰国したらもう既にブームは去っていて
「何をいまさら・・・」という気もするのですが、
せっかく撮ったのでもう1枚。えいっ。

0630-2.jpg


ええ、観戦してきましたとも。
ワールドカップドイツ大会 「日本 vs ブラジル」

ということで、どうやらこれはもう
日本では過去のことになっているみたいなので、
簡単に箇条書きでお話しします。




◇会場に向かう高速道路上で車が突然故障。エンジンかからず。

◇ブラジル人サポーターたちを乗せたバスが何台も通り過ぎ、大歓声を浴びた。
(激怒したけど、立場が逆だったら私たちも喜んだかも)

◇日本人サポーターを乗せたバスも通り過ぎたが、助けてくれなかった。
みんな、試合前から既に疲れていたみたい。

◇もう半分、試合観戦をあきらめかけたところで、1台の車がキキーッと停車。
中には、ばっちり刺青を入れたドイツ人カップルが。
ひょえー
ところが彼ら、「いいよ、乗ってきな
みたいな感じで、なんと遠回りして駅まで乗せていってくれた。

なんてドイツ人は親切なんだ!高感度、大アップ。





・・・・・・。
えー、ここまででほとんどチケット代のもとを取ったくらい
おもしろい体験ができました。
実際の試合のことは・・・・・・あ、もういいのね。


0630-3.jpg

”猛犬注意”みたいなものかな?

ということで、3日後からはすっかり観光モード。
びっくりしたのは、どこの町でもノーリードでお散歩している犬が多いこと。


0630-4.jpg

ベルギーの世界遺産。
”ノーリードの犬は入れません”って、犬は入れてもいいみたいです。



しかもどの犬もみんなものすごくおりこうで
たとえば飼い主の自転車と併走もできるし
どこかへダッシュしても、口笛1つで戻ってきます。
もちろん見知らぬ犬や人には目もくれず
トラブルは一切なし。

ほんと、格好よかったな~。


0630-5.jpg

クッションに愛犬の顔を刺繍してくれる(らしい)お店。


ラムとコッコがヨーロッパにきたら
「町歩き禁止令」が出ちゃうかもしれません。

ただ、ウ○チを持ち帰る人はたった1人しか見ませんでした。
街中でも、みんなそのまま。
させっぱなし。
飼い主は知らん振りだし、通り過ぎる人も別に文句も言わない。

0630-6.jpg

愛想のいいスズメ。


0630-7.jpg

愛想のいいハト。ぜんぜん逃げません。


うーむ。

これじゃ逆に、飼い主にしつけが必要なんじゃないかなぁ。

0630-8.jpg

ブリュッセルの公園で発見。
ずーっと遠くまで、みんなで歩いていきました。



こんなに長く、ラムとコッコをお留守番させたのは初めての経験でした。
途中、母から来たメールの様子では
お姫様みたいに大切にされているみたいだったので
もしかしたら淋しかったのは、人間のほうだけだったのかも・・・ぐすん。

旅先に届いたラムとコッコ。

0630-9.jpg

淋しくなさそう・・・(泣)。


0630-10.jpg

ぜんぜん淋しくなさそう・・(泣)。

いつもと違う顔に見えたのは、気のせいかな?(うん、気のせい)

・・・・・・ふわぁ。それにしても眠い。
ということで、きょうはもう寝ます。
明日からは平常モードに戻るので、またごあいさつに行きますね~♪

最後に。
たくさんの「行ってらっしゃい」メッセージ、ありがとうございました。
おかげでケガも病気もせず、ただ太って帰ってきました。

ありがとう!

PS:やっぱり日本はジメジメですね~。
帰ったら布団にカビが生えてました。ぎょえ~~~








スポンサーサイト

行ってきま~す♪


突然ですが、明日から10日間ほど旅行に行ってまいります。
まだ宿泊先も完全には決まっていない
”出たとこ勝負旅”ですが
久しぶりなので、楽しんでこようと思います。

できれば旅先からこちらの更新もしようと思っているのですが
あんまり自信ない・・・。

なので期待せずに更新をお待ちください。

それではみなさま、行ってまいりまーす。


0619-1.jpg


あたしたち、おるすばん隊で~す。
ポチおじさんやモモちゃんと一緒に、イイコで待ってるよ。
オニの居ぬ間におやついっぱいもらって、
バーニーズマウンテンになるんだーーー♪





もわもわ~。


今に始まったことではありませんが

0618-1.jpg


ここ数週間、彼女の体では事件が起こっているのです。
(本人は知らんぷりなのだ)


0618-2.jpg


ほれっ。


0618-3.jpg


ほれ、ほれっ。


0618-4.jpg


じゃじゃーん。

チビ・ラムできたーーー。

0618-5.jpg


もちろんチビ・コッコも。(↑はホンモノ・コッコ)


毎日バイトから帰るわたしを、
たくさんのチビ・ラムやチビ・コッコを蹴散らかして、
ホンモノのラムやコッコが駆け寄ってきます。

嬉しい・・・というよりは、まるでバツゲームのようだわ。





うれしい気持ち。


バイトから帰ったら、お友達のMさんから嬉しい贈り物が届いてました。
しかも宛名にはちゃんと、ラムとコッコの名前が。
やったワーイ。
疲れも一気に吹き飛んだーーー。


0616-1.jpg

中にどんな喜ぶものが入ってるかも知らずに、
ラム、何だかうさんくさそう。


思いがけない贈り物というのは、ほんとうにいつでも嬉しいものです。
何だろう、何だろうって思いながら開けるときのワクワク感。
これはきっとおばあちゃんになっても変わらないだろうなぁ。


0616-2.jpg

あ、これはもしかしたら、美味しいモノじゃないですか~?


とりあえず、マテ

0616-3.jpg


まだまだマテだよ~。

0616-4.jpg

上の写真と同じと思われるかもしれませんが
実は5秒後の写真です。
この集中力、ほかに生かしてほしい・・・。

よしっ。


0616-5.jpg

やっぱりコッコが先です。順位付けもカンペキ、なの?


0616-6.jpg


あっという間に親子で完食です。

たいへんおいしくいただきました~~~

贈り物ももちろんとてもとても嬉しかったんだけれど
”これを贈ってあげよう”って思ってもらえたことが
何よりも嬉しいんだな。

どうもありがとう。




きょうの「ポチたま」で、保護センターのことを取り上げていました。
ご覧になった方も多かったのではないでしょうか。

こういうワンコを飼ってない方も多数見ている人気番組で
もっともっと、こういう問題を取り上げてほしい。
繰り返し繰り返し、伝えてほしい。


どうぞ、自分の”家族”を捨てないでください。

chibicocoup.jpg






健康のヒケツ?


私は実は、人の顔や名前を覚えるのがあまり得意ではありません。
自分にとってそんなにかかわりのない人や
めったに会わない人
話したことない人のことなんか
「あれ~、この人、会ったことがあるような・・・でもだれだっけ」と思うことがしばしば。

最近、若年性アルツハイマーの映画やドキュメンタリーが
TVで頻繁に放送されることもあり
そういうのを見ると、ちょっと心配になります。

だいじょうぶか、わたし?


0615-1.jpg


でもね、そんな私でも、
なぜかワンコの名前は覚えられちゃうんだな。
飼い主さんとスーパーでばったり会うと
「あれ?知ってる人だけど、だれだっけ?」なんて思うくせに
ワンコだとしばらく会わなくても名前が出てくることが多いのです。

きっとワンコを連れている方に会うと
飼い主さんそっちのけで、ワンコばっかり見てるからなんでしょうね。

相手の方がわたしのことを
「ラムちゃんとコッコちゃんのお母さんでしょう?」
なんて覚えてくれていたりすると
しゅるるる・・・と消えたくなるくらい、バツが悪いです。たはは。


0615-2.jpg



認知症の特効薬は残念ながらまだないらしいけれど
先日読んだ記事によると

・適度な運動
・おしゃべり
・バランスのよい食事

これらに予防効果が多少なりとも認められるとのこと。

バランスのよい食事は自信ないけど、
運動とおしゃべりに関しては大丈夫そうです。
(運動といっても、ラムとコッコを連れてのノロノロ散歩程度ですが)


0615-3.jpg


みんな、お散歩で健康になろうーーー!






犬を飼いたいですか?


普段は都内でお仕事をしているカフェの責任者の方は
1週間に一度くらい、お店に顔を出します。
今日もランチ時から夕方まで
仕事のチェックや、メニューの見直しなどをあれこれ。

3時過ぎ、仕事がひと段落ついたときに
なんとなく犬の話になりました。

わたしが2頭、犬を飼ってるといったら
本当にうらやましそうな顔をして、「いいなー」を連発。
どうやら今、ワンコを飼いたくて仕方ないらしいのです。


0613-1.jpg



私の頭の中を、飼い主さんを求めているワンコたちの姿がぐるぐる駆け巡り、
思わず「雑種の可愛い子、知ってますよ」
と言っていました。

でもね、よくよく話を聞いてみると、
住んでいるマンションはペット可なのだけれど
スペース的にみて、小型犬じゃないとムリかなと。
で、希望の犬種も決まっていて、ポメラニアンが飼いたいんだそうです。
そうなんだ・・・。


そこで話が終わるかと思ったら
責任者の方が意外な一言を。
「ねえ、買うんなら○△みたいなところがいいの?」


0613-2.jpg


○△というのは、
カフェの近くにある大手チェーンのペットショップ。
5年くらい前にオープンしたとき
近所のワンコ友だちの方々と見に行ったことがあります。

確かにフードやおもちゃなどお店の品揃えは豊富、
たくさんの子犬、子猫たちが集められていました。

でもね、そのときのお店の人の態度が本当にひどかった。

ケージの中の子犬たちが眠っていてもお構いなしに
ケージのガラスをバンバン叩いて「ほら、可愛いでしょ~」

子犬たち、おびえていました。

あれ以来、わたしはあの店に足を踏み入れていません。

だから今日、「あのお店、どうかな?」と聞かれたとき
即座に答えてしまいました。
「それより、信頼できるブリーダーさんを見つけたほうがいいですよ」


0613-3.jpg


本当は「それより、里親さんになってもらえませんか?」
と言いたかったんだけどな。





不二子ちゃんと湊くんの飼い主さん、JARAさんからコメントいただき、
はっと思ったので追記します。

わたしが今日、話していて感じた違和感(のようなもの)は
「飼いたいから買う」という考え方にも
その一因があったのだと、改めて思いました。

でも、そういうふうに思えるようになったのは
自分が犬を飼って、心底愛しく感じているから。
そういうことがなかったら、私はいまだに「○○犬欲しい~」と、
命をモノのように考えていたかもしれません。

今、犬を飼いたいと思っている方、
ぜひこちらをご一読ください。











こんな体操。


あいかわらずヨーツーベルトにお世話になりっぱなしの私。
きのうは久しぶりの美容院で
イスと腰の間にタオルを当ててもらい
すごく労わってもらっちゃいました。

ちなみにこの美容師さん、
以前「イナバウアー!!!」と叫びながら背中を反らせて腰を痛め、
病院に行ったというツワモノです。
3ヶ月たった今、やっと、ぼちぼち治ってきたそうな。
なので余計、わたしのことを心配してくれたんでしょう。


きょうは久しぶりに、空き地メンバーズに会いました。
そこでもまたまた腰痛話。
(今回思ったんだけど、腰痛体験者ってほんとに多いんですよね。)

で、そこでクーちゃんという男の子ワンの飼い主さんが
腰痛体操なるものを教えてくれました。

やり方は次のとおり。


1.床に横になり、右足と左足の足首を交差させる。

2.上になったほうの足をブーラブラさせる。1分程度。

3.上下を変えて、またブーラブラ。1分程度。

4・仕上げに、お尻を、床につけたまま左右に動かす。2分程度。おしまい。




0612-1.jpg



0612-2.jpg



0612-3.jpg



0612-4.jpg



0612-5.jpg


とにかく毎日続けることが大切なんだそうな。
さっそく今夜からレッツ・ブラブラするぞーーー!


余談ですが。
ベルトは「腰」の位置にしなければいけないのに
わたし、位置が上すぎたようです。
ヨーツー・ベテランの方々から
それじゃ、腹ベルトだよ」と指摘されました。

自分で思っていたより、腰の位置が下だったのね。がっくり。





緑の中で歌を聴く。


今日は久しぶりのご対面ができました。

その相手とは

0610-1.jpg

可愛いタヴィちゃん♪

わたしの家から車で20分くらいの場所で音楽イベントが開かれ
Hanakoさんが参加するとの極秘情報を入手したのです。

で、バイトが終わってから現場へ急行ーーー。

着いたらまだ出番までは時間があるとのことで
会場周辺をぷらぷら。
Hanakoさん、念願の多頭飼い体験です。

0610-2.jpg

タヴィちゃん、明らかにやる気がありません。

何組もの方が出演するとのことで
待ってる間、会場を出たり入ったり。


0610-3.jpg


みんなおりこうだね~と、いろんな人にほめられておりました。

Hanakoさんとダンナさまが音合わせをしている間、
タヴィちゃんを連れてお散歩に行こうとしたけど

0610-4.jpg

頑として扉の前を動かないの。

で、扉の向こうにHanakoさんやダンナさまを見つけると

0610-5.jpg

ひたすらピーピー

ああ、なんて愛おしい・・・。

その間、うちの親子はうちのダンナさんに連れられて
緑の中をてくてく探検。

0610-6.jpg


どこまで行ったのか、全然帰ってこないなーと思ったら

0610-7.jpg


沼に落ちて帰ってきたよ。
・・・あのぉ・・・ヘドロくさいんですけど。

肝心のライブの話ですが。
Hanakoさんが歌い始めたとたんに
すっと部屋の雰囲気が変わった気がしました。
そのくらい、すばらしかった。
愛するワンコとの別れを歌った「愛しい時間」が始まったときには
いろんなことが頭の中をよぎって
胸をぐーっと掴まれるような感動を覚えました。

大きな窓の外にはいっぱい緑が広がっていて
そこにはタヴィちゃんやラムやコッコが待っている。
そんなことをぼんやり考えながら、じーっと聞いていました。

終わった後、Hanakoさんが
「ラムちゃんやコッコちゃんを見ながら歌った」
って言ってくれたときは、
ほんと、抱きつきたいくらい嬉しかったよ。
(ダンナさまがいたから遠慮しましたが。うぷぷ)

Hanakoさんの音楽仲間yueさんの歌も聞かせてもらい
すばらしい歌声にこちらも感激しました。
(扉越しだったのが残念だった~)

yueさんのお嬢さんのほっちちゃん、
ずっとワンコたちと遊んでくれていたんだけど、
帰りにこんな絵をくれました。

いつのまに~?


0610-8.jpg


ありがとう。大事にするね。





楽しみだなァ。


昨日、やっと届きました。
コレです、コレ。

0608-1.jpg


わが家の近くのホームセンターにはなかなか出回らないため
ネットショップにてお買い上げ。
これで来年の春には、きれいな黄色い花がアーチを飾ってくれるはず・・・

・・・・・・ん?来年の春?

うむむ、待てない・・・。

0608-2.jpg

ここら辺に咲くの~?




最近、コッコはすっかり早寝になりました。

ラムがリビングでこ~んな格好しているときに

0608-3.jpg


コッコはひとり、真っ暗な2階の寝室でグースカピー。
こっそり様子を見にいって、いきなり電気をつけたら

0608-4.jpg

こんな顔されちゃったよ。

あ、メーワクだったのね。ごめんごめん。

みんなが2階に行くと、ひとり1階にトコトコ降りて行っちゃう。
普段はかまってあげないと、うるさいくらいアピールするけれど
コッコはあれで案外、ひとりが好きなのかもしれません。




ついに、こんなの買ってみた~。

0608-5.jpg


0608-6.jpg


テーピングより、さらにがっちり守られてる感じで
階段の上がり降りとかが、だいぶ怖くなくなりました。

でも、一つ難点が。
ご飯食べるときには外さないと、苦しいのよねぇ・・・。


犬を抱えて。


今朝はダンナさんの仕事の都合で
久しぶりの早起き。
「行ってらっしゃーい」と送り出して時計を見たら
なんと、まだ5時半。
もう一度布団に戻りたい欲求を振り払って
とりあえずコーヒーを1杯ごくごく。
それから元気に朝のお散歩にゴーです。


0606-1.jpg


橋を渡ったところで、お友達ワンのしろちゃんとバッタリ遭遇。
そのまま川沿いをずーっと一緒に歩きました。

それにしても、朝の空気の気持ちいいこと。
「早起きは三文の得」だなぁと、しみじみ。


0606-2.jpg



実はわたし、きのうからついに「腰痛ベルト」なるものを装着してるのです。
そのせいか、歩くのもなんとなく楽だし
何より安定感があります。
でもやっぱり走ることは、怖くてできないなぁ。

0606-3.jpg


気になって、腰痛についていろいろ検索してみたら
こんなの見つけました。
お散歩のときに気をつけることなどが書いてあったので
なるほど~と読んでいたのですが、
ワンポイントアドバイスで、目からウロコがぽろり。

「おなかに脂肪が付きすぎている人は、
常に犬をかかえて
歩いているようなものですから・・・」


そうだったのか!


0606-4.jpg


ラム、コッコ、
明日からわたし、もっとお散歩がんばるね。



これじゃ、ばーちゃんだよ。


ううぅ、いたたたた。
またまた腰痛再発っぽいです。

地区のリサイクル当番が回ってきたため
朝早くからずっと、中腰で飲料缶の分別をやってました。
そのときから、なんとなーくイヤな予感はしてたんだけど
その後バイトに行ったら、途中から腰がズンズン痛くなってきた~。

ふえーん。


0604-1.jpg


きょうは新人さんと一緒だったんだけど
なんと彼女は腰痛のスペシャリスト(?)。
手術&入院経験があるとのことで
恐ろしい話を山のように聞かせてもらいました。

その彼女が言うには、とにかく腰は
安静第一。

せっかく明日、久しぶりのお休みでしかも天気もよさそうなので
ラムとコッコをつれて遊びに行こうと思ってたのに。


0604-2.jpg


行きたいなー。
でも、ぐきっとなったら困るしなぁ。
だけど最近ずっと、ラムもコッコもガマンの子なんだよなぁ。

うーーーん・・・つらい・・・。

とりあえず明日起きたら決めよう~っと。


あんまり脅かされたので、帰りに薬局へ直行。
こんなもの、買ってみました。

0604-3.jpg


ちなみに、テーピングにまったく無知な私みたいな人のために
こちらから、貼り方ダウンロードもできるらしいです。

目指せ、腰痛ゼロ生活!

しかしこの年で腰痛とは・・・・・・○十年後が怖いよ~。



甘い飼い主宣言。


夕方、自転車をすっ飛ばして帰ってきたら
うちのすぐ手前の曲がり角のところで、ラムの彼氏コロちゃんを発見しました。

で、ついついそこで立ち話をしていたら
どこからか「ウォン」とコッコの鳴き声が。
と、それまでおとなしく待っていたコロちゃんが
急にわが家のほうに向かってぐいぐい歩き始めたんです。

コロちゃーん、”モテない親子”のことをそんなに好いてくれて
飼い主のわたしも、とっても嬉しいよ~。


0602-1.jpg


6月から、やっとやっとうちのお店に
新しいバイトの方が2名、入ってくれました。
しばらくは研修(?)のために、一緒に入って教える形になるのですが
今月末には多分、ひとり立ちしてくれることでしょう。

ああ、待ち遠しい。
そうしたら、今までの3倍も5倍も(10倍はムリだな)
ラムとコッコと一緒に遊ぶ時間を作るんだーーー。
そうして大甘飼い主になって、失ってしまった愛情を取り戻すんだーーー。


0602-2.jpg



今朝、ダンナさんと一緒にお散歩にいったラムとコッコ。
ゴミ出しに出たら、ちょうど帰ってくる姿が見えたので
わたしに気がついたのを確認してから
車の影にひょいっと隠れてみました。

そうしたら、「あれ?」ってきょろきょろあたりを見回して
すごーく心配そうな顔。
わたしが車の影から出ていったら
シッポを最大限に振り回して、飛びついてきてくれました。


0602-3.jpg


♪シアワセだなぁ。
ボカァ、キミたちと一緒にいるときが
とっても幸せなんだ。





ramucoco1181
携帯百景 - ramucoco1181
携帯百景

05 | 2006/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

らむここ

Author:らむここ
☆ラム・・・2000年1月1日生(推定)--同年3月8日~家族になりました。

☆コッコ・・・2001年3月24日生(2010年6月8日から天国在住。)

☆ほっぷ・・・2010年8月1日生(推定)--2011年1月4日~家族になりました。

最近の記事
リンク
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Hanaぶろぐ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。